鶏冠山、竜王山  2月19日

<電車で山に行こう>計画が持ち上がり、久しぶりに電車での移動。名古屋発7時6分。米原乗り換え、草津で下車。バスの連結が良く、上桐生に着いたのは9時22分。

停車場は川沿いだった。

ここから暫く歩くとキャンプ場に。

 

キャンプ場にはトイレも完備。

アイゼンは止め、スッパツを着け

準備完了9時40分出発

 

 

 

 

                   

歩き始めから雪だった。結構大きな池のそばを通る。

 

 

川沿いに登山道があり、夏はさぞかし良いだろうなと

想像してしまうくらい。

  

途中“落ケ滝”に寄る。水量は冬なので少ないが夏場はきっと素敵な滝だと思う。

 登山道に戻るまでの道はアイゼンなしは厳しい。

尾根に突き当たり左に。鶏冠山山頂には11時10分。行動食と休憩をとる。

 C:\Users\imao\Desktop\s-2012_0219_114202-IMGP0135.jpg ここを11時30分出発。

天狗岩に向かうまでの道々で琵琶湖や第二名神を眺めたり、松と珍しい形の岩との調和が美しい景観を堪能したり。天狗岩から白石峰に向かう道がコンパスで分からず教えて貰ったり。白石峰の標識地点に着いたのが13時10分。竜王山に向かう。

あと10分も歩けば竜王山頂だが止めて休憩しつつロープワークのお勉強。

 

13時50分下山開始。ひたすら下る。途中階段あり、急な坂あり。

  C:\Users\imao\Desktop\s-2012_0219_145358-IMGP0138.jpg 雪で隠れた狛坂磨崖仏

この磨崖仏の由緒を記した板垣で社会科・歴史のお勉強をする。

 

新名神のトンネルをくぐり、オランダ堰堤を右に見ながら、ひたすら歩く。

上桐生のバス停にバスが待っていた。15時30分発に間に合う。

 

今日は沢山歩いた。また山歩きそのものを楽しめた。

コンパスを使い、地図と山容とを見たり(あまり解らなかったが)

琵琶湖や大津の街、天狗岩や耳岳だけでなく名付けられてない奇岩の数々。

当日の軌跡

C:\Users\imao\Desktop\鶏冠山と竜王山.jpg

  

 

 

16時20分の電車に乗る。電車の中では大人しく、静かに宴会。

名古屋に着いたのが18時30分過ぎ。名古屋駅構内の例のイタリヤ料理店に入る。

ピザとスパゲッティ、ワインでお腹と心を満たした。