さすが白山

7月21日18時過ぎに名古屋出発。東海北陸自動車道を走っている時や、平瀬からの

大白川キャンプ場途中にも時折雨が降り、気分が晴れなかった。小ぬか雨の中、テント設営。12時就寝!

4時半起床。雨は上がっていて、もう歩き始めている人もいた。5時40分私達も出発。

樹林帯の中の登山道は整備されていて

気持ちが良い。が、急登が辛い。

 

7時50分大倉山避難小屋に着く。

まだ出来て間もない感じで、部屋の中も

綺麗だった。

10分程の休憩をする。

 

 

カンクラ雪渓が見え始めるころから木々の高さが低くなってくる。天候は時々晴れて

青空が見える。暑い。水は1,5〜2ℓは各自準備している。

雪渓を歩いていると涼しくて気持ち良い。

 

雪渓の辺りから室堂平までの道々での花の多い事!!

ハクサンコザクラやクロユリの群生に感動!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花に足を止め、景色に見とれ。だが歩くペースは変わらない。

道はなだらかになり

9時50分白山室堂に着く。ビジターセンターの周りは数台のベンチがあり、登山客が休憩している。

水も今は無料で提供されていて有難かった。

勿論私たちも水を補給する。

社務所の宿泊棟の他に白山荘の避難小屋があり

早速Wさんが下見する。5月〜10月は有料らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充分休憩した。10時40分、空身で御前峰に行く。

300m足らずの高低差を行く。

  

 

 

 

 

 

この道もお花畑の様だ。

 

 

 

 

 

 

                   

 

 

 

 

 

ホシガラス

 

 

 

 

立派なお社。拝礼する。

                         

山頂は生憎、曇っていて展望は無い。残念!!

黒い雲も見えている。

 

11時45分室堂平に戻り12時30分まで休憩。

ビジターセンターにあった写真と花の名、ほとんどの花を

道々で見てきたことに感動。ビジターセンターの職員の方にも教えて貰ったりした。

12時30分、宮司さんに写真を撮ってもらい出発。

 

                    

13時40分大倉山避難小屋に着く。

花々に気を取られつつ、下山するが、少々疲れが

出てきて、度々休憩する。

 

Mさん後方は御前峰

 

大白川キャンプ場に着いたのは15時25分。下山は

疲れのため、ペースを落としたが、コースタイムの時間だった

途中雨がパラリとしたが雨具を出すまでもなかった。

 

GNさんの感想

何時もトレーニングしてからと思っているのだが

今回は何もせずに、1か月ぶりの登山でした。2回目の

テント泊でした。長時間歩行でシンドかった。御前峰ではガスっていて展望は望めなかったが久しぶりに沢山の高山植物に出会えて嬉しかった。特にクロユリの群生は初めて

で感動した。