妙高山&火打山トレッキング

CL:ドラゴンさん+5名

2006/9/9-10

名古屋を8日21時に出発し、笹ヶ峰の駐車場に1:00着、早く眠ればいいのにとりあえずプチ宴会後就寝
後から来た車のドアの音がかなり響く...仮眠は他で取って朝移動したほうが快適かも...

スタートは晴れていい感じです。大型バスは中学生230名のグループ

快適な木道歩き、まだ晴れてます。

黒沢にかかる橋、この頃から次第に雲が

高谷池にテントを張り、火打山頂を往復しました。中学生のグループとのすれ違いが大変でした。テレ式は、春に6回ほど登ってますが、雪の下にこんなに素晴らしい湿原があるとは知りませんでした。花の季節、紅葉は素晴らしいかも...でもやっぱ雪の季節がいいかな

山頂はご覧のとおり..残念!

石狩鍋宴会突入!山ではいつもインスタントなテレ式は感激...ダイエット中だけどね、写真では快適そうなこのテン場、蚊が多くてうっとおしかったです。地面も粘土っぽいので、雨が降ったら悲惨そうでした。この晩は何とか降りませんでしたが。高谷池はやっぱ小屋泊まりがおすすめです。

9/10の朝、高谷池ヒュッテの前から火打をバックに...

妙高山頂、晴れてますがガスで全く展望無しでした。みんなの感想は妙高より火打がイイ!でした。

妙高山をバックに黒沢ヒュッテで買ったなっちゃんで乾杯!ザックを小屋にデボするには買い物しなくちゃいけません。
この後、富士見平で雨が降り出し、車に乗った途端にドシャ振りに...危なかったです。帰りは杉野沢の温泉に入って帰りました。ちゃんちゃん!