細尾沢(中央アルプス)

2006/8/15-16

PFさん(CL)、ドラゴンさん

豊明 6:00 定刻に出発。
木曽駒スキー場P 着 9:10 買い物などで20分ほど遅れてスキー場へ到着。スキー場
から林道への道が分からず、20分ほど探す。
木曽駒スキー場P 発 9:45 沢仕度で林道終点Pを出発。
水晶沢     着 10:30 水晶沢までは踏み跡をたどったが、途中で踏み跡を見失う。
しばらくして見つけ、ようやく水晶沢手前の沢へ出た。こ
こで入渓。
玉の窪沢出会  着 12:00 歩き始めてすぐに水晶沢を確認。悪沢は見過ごしてしまっ
た。地形から玉の窪沢らしい所へ来た。左岸の岩小屋を見
つけて、玉の窪沢を確認した。しばし休憩。
細尾沢出会   着 13:10 細尾沢出会は、正沢川が上流に向かい急に左に曲がるのに
対して、細尾沢が正沢川から真っ直ぐに伸びている地形か
ら、初めてでも分かり易かった。しばし休憩。
大滝下     着 14:10 左岸のガレを登り、草付を斜上した。ここは足場も緩く、
太さ1cm足らずの細い木を掴みながら登った。涸棚の
トラバースは斜度が緩く、十分渡れると思い渡り始めたが、
涸棚上の小石で滑り易くなっており、途中からザイル確保して
渡った。その後の樹林帯の直上もザイル確保で登った。
沢への下降は練習の意味で懸垂下降で下る。
大滝上     着 16:20 大滝上から再び遡上を始める。すぐにキャンプ跡地を見つ
(多段の滝下のテン場) けたが、予定の幕営ポイントではなく、通り過ぎた。かな
り登っているなと思ったころ、眼前に多段の滝が見えた。
ここが多段の滝50mと判断し、狭いながらも何とか幕営
ポイントを見つけた。焚火と星空で夜を楽しむ。
多段の滝下のテン場 7:00 今日も天候に恵まれた。テン場を出発。
稜線      着 10:00 稜線と目指すガレ場が見えたので、ルート取りは容易。
木曽駒ケ岳山頂 着 10:30 北アルプスの展望と登ってきた細尾沢を肴にビールで乾杯。
玉の窪沢出会  発 11:30 山頂での休憩とここでの昼食の後、下山開始。
木曽駒スキー場P 着 15:10 かなり疲れたが、ようやく到着。
豊明      着 19:30 中央道が少し渋滞したが、予定より30分遅れで到着。