鈴鹿・岩魚釣行

 

2009・8・23 前夜発日帰り  参加者;HIGE ハッパフミフミ モヘイ 

 

 

鈴鹿・フジキリ谷2.JPG      鈴鹿・フジキリ谷1.JPG

去年釣行にて2回・登山で1回 今回で4回目の入谷となる。  テント場を6時起床・8時前に源流部を目指して出発する。                   

遡ること1時間30分程にて釣りを開始する。モヘイ は右からのA支流を探りに、2名は本流を釣り上がる。

釣れはすれどもリリースサイズばかり・・・・それでも溢れる緑と渓流の瀬音と流紋を楽しみながら上流へと移動する。

左から入るB支流にフミフミ君が入っていくがすぐに戻ってくる。

沢を横切る登山道と出会うところに、モヘイ が居たので驚いて事情を聞くとA支流では全く当たりがなかったので登山道を辿って此所まで来たとのことであった。

 横切る登山道のすぐ上流に、2mの淵をもつ小さな滑滝がある。ここで、フナ釣りでもするかのような動きを5分以上続けて25cmを釣り上げた。

 流石は、釣り師のモヘイ 

 細くなってきた沢。 右岸の斜面を登り気持ちの良いシデの木立の間を帰路につく。

 次回は、30cm級の記録が残るK谷へ出かけてみたい。