雪の涸沢へ行ってきました。

 

 

GWの初日、上高地の小梨平にテント設営、お気に入りのテン場には、

先客がありがっかり、仕方なく他所に設営することに。とり合えず乾杯をしてから

 私は、沢渡の駐車場までピッケル、ストックを忘れたので取りに戻り、相棒はその間

バスターミナルでお昼ねタイム、1時間後合流しました。小梨平のお風呂がリニューアルの為上高地アルプスホテル迄行くことにしました。

 

翌日2日、5時起床、7時出発の予定を9分遅れで出発 明神45分着 山岳会のメンバーの顔を見つけるが、どこの会だったか思い出せずに居ると向こうも気付き同志会のメンバーでした。槍平に向かうとの事でした。

横尾の辺りに春の食べ物 ふきのとうが顔を出していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横尾山荘迄来ると賑わっています。

橋を渡りすこし行くと残雪道になり沢山の登山者が歩いています。

 

 

11:42分本谷橋到着、相変ず賑わっています。アイゼンを装着していると

突然大きな轟音とともに屏風岩で雪崩が起き、一瞬緊張が走りました。

左写真の白い部分が雪崩の起きた所です。右側の写真は、涸沢ヒュッテ迄の行列が出来ています。ヒュッテの手前からとてもきつく、久々にペースが落ちました。

昨年の秋食べ損ねたおでんと下から運んだビールで乾杯 辺り一面雪景色ですが、やはり

5月です。日差しは気持ちよくのどかなひと時を過ごしながら上を見上げれば、まだまだ

上を目指している人たちがいました。よく観察していると牛歩のごとくスローペースです。

ザイテングラードの左下に見える黒いゴマ粒が人です。

来年こそは、チャレンジしたいと思いを強くした一瞬でした。

ヒュッテの辺りはカラフルなテントで、此処だけ紅葉していました。