10月12日〜13日超満員の涸沢に行ってきました。 朝、1時30分起床、相棒は、まだ眠っています。こんなに早く起きる事もなか った けど、ゆっくり準備をしながら、 出かける前の時間を楽しむ。 自宅を4時30分出発。 割引利用のため、郡上で一旦降りる、ところが、深夜 割引 がなぜか、効かない。 ひるがのSAで、休憩する。北斗七星が大きく見えワクワクして来ます。 アカンダナ駐車場7時10分着、駐車場も満車で、第3駐車場に止める。 身支度が遅い相棒のせいで、30分発に乗れず、幸い臨時便が10分後に来る。 10時徳沢に到着、軽い食事を済ませ、快調に足を運び、14:30分涸沢到着、早速 お でんと、ビールで乾杯したい所ですが、受付を済ませ、 着替えを済ませたりで、こちらの思いが、通じません。売店の行列が、長くなっ て行 くのが、気になる。5人手前で、おでん売り切れ。。。 「もお〜っ誰かが、のんびりしてるから、」せめて生ビールでもと!それも売り 切 れ、「楽しみに、頑張ってきたのに!」もう、がっかり です。これだから、相棒との、山は疲れます。 愚痴はいいから、紅葉は? そ うで した。本谷橋から上に向かい、綺麗に染まっています。 やはり、涸沢は、人気です。行列が続きます。小屋の混雑も、布団1枚で、3人 と厳 しい夜です。 食堂まで、寝室に変わっています。 幸いにも、気を利かせて、脱出して頂いた男性2人のお陰で、楽に寝ることができ ま した。感謝! 4時起床、★を見に外に出ると、オリオン座、北斗七星、など等、数えきれませ ん。 と言うより、わかりません。 6時朝食を済ませ、7時45分下山開始、12時、明神着早速、おでん、ビール で、 乾杯、岩魚と日本酒で、頭からかぶりつき、岩魚の 油が、口の中にひろがり、幸せなひと時でした。 バスターミナルに着き、予想もしていない状況、1時間待ちで、バスに乗車、や はり この時期の上高地は、人気です。 お決まりの、平湯の森で、温泉に浸かり、茶々で、夕食を済ませ、10時30分 無事 自宅に帰りました。