2009救助トレ・岩トレ

                                                                                     

9月6日に救助トレ・岩トレを実施しました。トレーニングの項目そのものは例年通りのものでしたが、事故が最近多いことと、9月定例山行の西穂-奥穂縦走を想定した練習を企画したこともあり、少し緊張感のある救助トレになったと感じています。見学者が一人いたことも大いに盛り上げてくれました。実施事項は以下です。 

 

<救助トレ>

@ケガ人の搬出方法(一人で)

Aケガ人の搬出方法(二人で)

B崖下から引き上げる(1/3システム)

Cツェルトの使い方

 

<穂高縦走を意識した岩トレ>

@ロープワーク(8の字、マスト、半マスト、プルージック、マッシャ等)

A簡易ハーネスの作り方

B悪場の通過

C懸垂下降

 

トレーニングに夢中で、良い写真が撮れませんでしたが、3枚ほど載せます。

写真A:沢のベテランの懸垂下降です。落ち着いていますが、左利きだったことに気が付きました。

写真B:東屋でツェルトを張るところです。

写真C:マッシャでガケを登る練習です。この後に実施した1/3システムの練習が一番ワイワイ騒いで楽しかったところですが、写真を撮るのを忘れていました。次回をご期待ください。