御在所前尾根

CL:テレ式+4名

2006/10/15

 御在所登山口8:00集合で出発、マツさんたちとは9時頃藤内小屋で合流しました。
9:30頃テスト岩に着くと、前尾根の取り付きにはかなりの人数が順番待ちしていました。
しばらく待ちましたが、時間の無駄なのでとりあえず一壁に転進して渋滞が終わるのを待つことにしました。
マツさん、ドラゴンさん、Mさんは1ルート、3ルート、テレ式と、ハッパフミフミさんは左ルートをやりました。特に難しい部分はありませんが、高度間があるのでスリル満点でした。昼飯時になったので、前尾根の取り付きに戻って昼食にしました。
渋滞は解消されていましたが、いい時間になってしまったので、P6、P7登って帰ることにしました。
P7は要所にはきちんとボルトが打たれており登りやすかったです。P6は最後の一歩で「なんでやねん!」の赤茶けたハーケン1枚のみの支点でした。手持ちのナチュプロも効きません、仕方ないのでハーケンにクリップしてエイヤ!と立ち上がりました。まー落ちないからいいけど...落ちたらやだなー
P6のトップから懸垂1本で巻き道に戻り下山しました。
途中兎の耳で少し遊んで行こうとゆーことになり、5.9らしきルートに取り付きました。「おおっつ、結構むずいジャン!」前尾根用に持ってきたダブダブシューズじゃ核心がちと怖い...5.9敗退かよ〜と思ったら5.11でした。良かった〜(良くないか)
仕方ないので、隣の5.10らしきルートにトップロープかけて遊びました。5.11の回収どうしたかって?大変でしたよ!

(今回の反省点)
・登山口8:00は少し遅いので早起きしょう!
・前尾根と兎の耳には次回リベンジに行こう!

前尾根から一壁に転進、高度間がいいね〜

P7取り付きのマツさん

P7のマツさん、Mさん

P7?P6?うーん忘れた、ドラゴンさんとMさん

兎の耳、左側マツさんが登ってるのが5.9だと思った5.11、グヤジイのでまた登りに行きます。右は、ハッパフミフミさん