立山スノーキャンプ(春合宿)
メンバー:マツさん(CL)、Wさん、遊び人55さん、ハッパフミフミさん、テレ式(記)
2006年5月3-5日

2日
21:30金山発-名古屋高速-東海北陸自動車道-北陸道-立山駅3日1:30着
軽く宴会をして、駐車場泊

3日(無風快晴)
6:00過ぎに起床、7:10の乗車券をゲット
9:30室堂着、縦走組、山スキー組に分かれてテント場を目指しました。山スキーは室堂山荘横から、沢沿いに滑りました。殆ど下りだったけど荷物が重かったので、テレ式は転ばないようにするのが精一杯でした。
テント設営後、昼食
昼食後に剣御前小屋を目指して登ります。小屋前からは剣がかっこよく良く見えました。テレ式はみんなが休憩してる間に憧れの剣沢を滑りました。剣を眺めながらの一本は最高〜!
登り返した後に滑った雷鳥沢も気持ちよかった〜!!テレマーク最高!!
テントに帰ってからは当然のように宴会モードに突入!
4日
5時起床-朝食後トイレに並びますが、15人待ち...トイレがあるだけましか...
縦走組、山スキー組で一緒に一の越まで行きました。昨晩の冷え込みで雪はがりごりバーンでした。
縦走組みはここから立山三山縦走、山スキー組はとりあえず滑ります。前半は、最悪のバーン、後半は気持ちよかった〜
一旦テン場に戻った山スキー組はコーヒーブレイク、その後ワイン&ランチの誘惑を振りきって真砂岳に向かいました。
山頂手前で雪が切れていたので、滑れない山は登らないテレ式はここから滑りました。気持ちよかった〜!
テントに帰るとハッパフミフミさんがテレマークしたいとゆうことでテレ式と板を交換してテレマーク体験
その後は再び宴会モード!!
5日
テントを畳んで室堂に帰ります。楽しい三日間でした。

歩いて滑ったトラック

昼食後剣御前を目指すカワセミ達

テン場をバックに雷鳥沢の登り...この後テレ式のカメラは剣沢の滑りで雪をかぶって故障...

目指す剣御前は遥か向こう!...ココからハッパフミフミさん画像

うーんどこだろう

立山まで飛んできて力尽きたのか...3羽こんな鳥を発見

一の越にて...風が冷たかった〜

槍穂です

笠ヶ岳

真砂岳、真ん中の沢が滑ったルート

テン場のトイレ...これが掘り出されてなければ、テン場は黄金の山、水洗だったYo〜

雪の大谷の少し手前