山行報告(剣岳チンネ左稜線) 

マツさん

2005年8月6日〜9日で剣岳チンネへ行ってきました。天候に恵まれ、計画通り登れました。四日間とも晴れて、真っ黒になって帰ってきました。チンネ左稜線のクライミングは快適でした。核心部のT5もフリーで気分良く登れました。ピナクルでの記念撮影もできて、想い残すことはありません。一番怖かったのは、一の越から三の窓へ下るガレ場でした。一歩足を出すたびに、足場が崩れていくガレ場で、別のパーティーの行動に気を着けながら行動しました。帰りは北方稜線沿いに剣岳本峰経由で、室堂へ下りました。

写真説明

チンネ:朝日に映えるチンネ(三の窓より)

 


核心部のT5:フリーで気分良く登れた


チンネ頂上のピナクル:ピナクルに立って記念撮影


剣岳山頂:北方稜線−剣山頂−室堂は長かった