山行短信(山スキー)

2006年3月5日(日)
オサンババ

テレ式+2名
めいほうスキー場より1時間程度で山頂のお手軽コース。
緩斜面の疎林で山スキー入門にはおすすめです。
テレマーク初心者の二人とでかけました。今シーズン最後?のまさかのパウダー斜面で、天気も良く楽しめました。次回はドカ雪降った日に出かけたい...

2005年5月1日(日)
I Love Norikura

テレ式+SAFさん
本日は、バスに乗らない覚悟で早出しました。心配した天気も行動中はなんとかもちました。
雪は多かったですが、稜線に上がる手前でガレていたので、SAFさんは突破、テレ式は1本滑って別斜面から登りました。
下りは、剣が峰手前の斜面を滑りました。広大で雪質も良く最高でした。乗鞍最高です。
温泉は休暇村の新しい日帰り温泉、500円で快適でした。おすすめです。

2005年4月29日(金)
乗鞍 三本滝-肩の小屋手前

テレ式+クライミング仲間
大好きな乗鞍に行ってきました。
8:20のバスに乗ろうとしたら「残雪のため5/2からの運行」とのこと、がっかりしてかもしかゲレンデから登りました。森林限界までは天気もまあまあだったのですが、大雪渓下部では、ホワイトアウト、帰り道はGPSでばっちりですが、快適な滑走が期待できないため、安全第1で途中敗退!森林限界から三本滝まででも十分楽しめました。
帰りは湯けむり館、スキーシーズンと違い空いてました。

2005年4月16日(土)
御岳リベンジ

テレ式(会員)、safさん、44fkUさん
クライミング仲間と先週のリベンジに出かけました。
この日も快晴でしたが、風が強かったです。safさんに引っ張られるように山頂へ、頂上の山小屋付近から滑りました。
写真でみるときれいなバーンですが二の池までは、かりかりバーンでした。その下は森林限界までゴリゴリのバーンで、かなり足にきました。
なんとかセンターハウスまで雪がつながってました。
雪質は今一でしたが、楽しい一日でした。

2005年4月9日(土)
御岳山

テレ式(会員)+1
快晴&無風でした。朝が遅かったのと、かなりゆっくりペースだったので、石室山荘から滑りました。
少し重いけど、広いバーンを楽しみながら滑りました。

2005年2月13日(日)
チセヌプリ

2/11-16 テレ式(会員)、山ごろさん
北海道、新雪&深雪合宿
11日勝手がわからずゲレンデ内で食い散らかされた新雪を滑る...今いち
12日アンヌプリに登ろうと思うも、パトロールに捕まる、どうも馬鹿正直に登ろうとしてしまったらしい、仕方ないのでニセコから花園に抜けるコース(外?)を滑る、林間のパフパフパウダーに脳内麻薬でまくり、途中北海道の山家さんと出会いいろいろアドバイスをいただく、何か面白くなってきたぞー!
13日シャトルバス&タクシーでチセヌプリスキー場に移動、チセヌプリ山頂を目指す。途中一瞬晴れ間見えるも、北海道の雪山は厳しい〜、厳寒とホワイトアウトとシュカブラで転がるようにして林間に逃げ込む、林間は最高のパウダーでした。タクシーが迎えに来るまで、ゲレンデ内でパウダーをいただく、15時過ぎくらいには耐え難い寒さになるも、雪質はぐんぐん良くなっていく、チセヌプリ最高(スキー場は)〜!
14日連日の寒さでかなりブルーになるも、山ごろさんの励ましで、タクシーでワイススキー場に移動、リフト動いてないジャン!と思ったらキャットで運んでくれるそうな、ワイルドなスキー場でした。ノートラック&パウダーでしたが、もう少し傾斜が欲しかったです。キャットの排気ガスで気管支方面にダメージを負ってしまったようです。
15日朝起きると風邪でした。それでも半日ヒラフでパウダーを堪能しました。
山ごろさん、おかでパウダーを堪能できました。ありがとうございます。