あの伝説のケース会社

「ケース・バイ・ケース・クリエーション」
が十年の沈黙を破り新しい商品を引っ提げ、
再び世に問う。
あなたはこれに耐えられるのか?

パイパーズ 昭和60年9月15日発行(1985年 October 第50号 ¥600)
今までの我々の作品を紹介しよう。裏表リードケース(すでに真似されている) 究極までにコンパクトにしたクラリネットのダブルケース(石森で売っているやつ) 両方とも一銭ももらってはいないが、石森には許可済み。ギャラクシーは無許可。 これらが今までにもっともヒットした商品であった。

そして今年再び挑戦が始まった。

カルーイ・ルイス・ケース

ほっかほっか君G3

Good Taste (味付きリード)

カレー・ライスター

プッチン・プリンツ

変な楽器その1

「おどろきクラの木」の種

すマイルス

アリニヨンC

親指トム

そして、あなたは人目の発見者です。 読者からの投稿がありましたのでお知らせします。

私もケース作ってみました。編1

メニュー