Good Taste

(味付きリード)

リードをなめるときにいつも味気ない、もしくはまずい、と思いませんか?
そんなときもしリードに自分の好きな味が付いていたら音だしの時どんなに楽しいでしょう。
今回は初回につき三種類ご用意いたしました。各味ともに、リードの厚さは1半〜5まで揃えてあります。
これからもリクエストにお答えしてどんどん種類を増やして参ります。

レモン(ほんのりすっぱい初恋の味)

疲れているときには何と言ってもビタミンCの摂取が不可欠です。リード1枚にレモン10個分のビタミンCが入っていますので、疲労回復に役立つこと請け合いです。

また、本番前に緊張のあまり口の中が乾いてしまう方におすすめします。適度な酸っぱさが、口の中を常にベストな状態に保ちます。

バナナ(トロピカルな甘さ)

「甘いものが好き!」という方にぜひお勧めします。

口の中に広がるバナナの甘さが、あなたを南国の世界へと誘います。

甘味料は、パルスイートを使用していますのでダイエット中の方にも安心です。

えびせん(あっさり塩味)

甘いのが苦手という方にお勧めのえびせん味をご用意しました。塩は天然の「赤穂の甘塩」を使用しています。

バスクラ・コントラバスクラのえびせんは、塩気を少し押さえてあります。

減塩中の方も安心してお使い下さい。

練習もこれで「やめられないとまらない」こと請け合いです。

「激辛 男のキムチ」発売間近!


掲示板に寄せられた感想 例1

Good Tasteの感想 投稿者:山上 雪花菜  投稿日:11月22日(月)23時11分11秒

十亀さん 初めまして
実は先輩を通して某楽器屋さんから今度新発売される「Good Taste」を
発表前にモニターとして入手することが出来ましたました。
アンケート用紙にも書きましたが、使用した感想などこちらにも書かせていただきます。
私の使用楽器はクランポンR-13 マウスピースはヴァンドレンのB40
リガチャーはボナードの前締め(リード側にネジがあるもの)です。
今回は3と3半をモニターし、私は3番が吹きやすく感じました。
(3半の方が、味は濃厚で長持ちするようです)

■レモン いまシューマン作曲の「3つのロマンス」を先生にみていただいているのですが、
この前のレッスンで2楽章を演奏している時、「どうした 今日は? いつもと違うぞ!
それでいいんだよ おまえも少しは音楽が解ってきたな」とほめられてしまいました。
リードの味覚により、曲に対する自分なりのイメージをうまくつかめたからでしょうか。
私にとっては甘酸っぱい初恋→失恋の味なんですけど (笑 ・・・今となっては)
いつもは息つぎに困るこの曲ですが、不思議と楽に吹けます。これはビタミンCの効果?
■バナナ こちらは今度、地元の発表会で使うつもりです。 曲はミヨー作曲の
「スカラムーシュ」です。
3楽章のイメージに何となく合うような気がするので。 一応友人からの評判は良いようです。
ちょっと甘さとスジが気になりますが、難しいスケールなども、滑るように演奏できます。
■えびせん もっぱら練習のためにだけ使っています。
今までついついさぼりがちだった練習ですが、なんだか「やめられない・とまらない」で、
メキメキと上達していくのが自分でも分かります。 怖いくらいです。
でも本番では使わないことにしました。
理由はのどが渇くのではないかという不安があるからです。

以上です。いずれオーケストラでも試してみたいと思っています。

これまでリード選びを楽しいと思ったことはなかったのですが、厚さ・腰・バランスに加えて、
「味」と言う新しい選択肢が増えたことで、うれしい悩みが出来ました。
これからはきっと曲と味との相性でもリードを選ぶ時代が来るのでしょうね。
おかげさまでこれまで気付かなかったクラリネットの魅力を再発見する事もでき、
(特に音色の変化について)ますますこの楽器が好きになりました。
本当にありがとうございます。

長々とすみません。

メニューCASE BY CASE