あなたは・・・・

楽器のケースが重いために、電車やバスに乗り遅れてしまったことはありませんか?

重いケースを持ち上げるたびに筋肉痛や腰痛に悩んでいませんか?

カール・ルイスの三段跳びのように、バスクラ・コントラバスクラのケースを持ちながら軽いステップを踏んでみたいと思ったことはありませんか?

無駄な空間を取り除き、ケースの軽量化に重点を置くことからApple社の「Think Deference 」の精神を元に「無駄な空間を削除するのではなく、無駄な空間こそ活かしてみたい?」という発想から生み出されたケース・バイ・ケースの最新バスクラリネット・コントラバスクラリネットのケース・・・それが・・・

カル〜イ・ルイス・ケース

「カル〜イ・ルイス・ケース」は、今まで無駄であったケース内の空間にそのままの形の軽量アルミケースを入れ、すべてのアルミケース内に特殊水素ガスを注入することにより、水素気球のごとくケースを浮かしてしまうという今まで誰も思いつきもしなかった考えを数年にもわたる研究の結果実現した新ケースです(特許番号 ヘの1234)


いつもはこんなに苦労して運んでいた楽器も



付属の特殊水素ガスをケース内に注入すると・・・・



こんなにも軽くなります!

あなたを頑固な筋肉痛、腰痛から守るケース・バイ・ケースのバスクラ/コントラバスクラ用オリジナルケース「カル〜イ・ルイス・ケース」をぜひお試し下さい!

(注)飛行機に楽器を積み込む場合は、ケース内の水素ガスをすべて抜いて下さい。水素ガスが注入された状態のまま飛行機に積み込むと、気圧の関係で爆発します。

写真モデル:東京佼成ウインド・オーケストラ 福島伸夫

メニューCASE BY CASE