寒い冬の日・・・・ケースからクラリネットを出した途端、その冷たさにおどろいたことはありませんか?・・・

楽器を組み立てても冷えきった楽器を暖めるために費やす時間を惜しいと感じたことはありませんか?・・・

楽器を組み立てたら、すぐに全力で吹きたいと思っているあなたにお送りする、ケース・バイ・ケースのオリジナルクラリネットケース・・・それが・・・

「ほっかほか君G3」には、特殊ヒーターを内蔵。ケース内に収められたクラリネットは遠赤外線により、常にベストな温度に保たれています。


一切の妥協を許さない新設計!

今までの楽器ケースの常識を破った機能的、かつ斬新なデザイン(1999年度チャイコフスキー工業デザインコンクール上半期の部において大賞受賞)。

外観は、新開発の硬化プラスティック素材。あらゆる衝撃からあなたのクラリネットを確実に守ります。

ケース内部を暖めるための電源はニッケル水素内蔵電池を採用。充電なしで約191時間(約8日間)の連続使用が可能です。

特殊サーモスタットの採用により、内部温度差は実に20分の1度の誤差を達成!。外部温度センサーとマイクロチップにより、ケース内の温度はいかなる外気の環境にも影響されずに一定の温度を保たれます。

徹底的な軽量化により、ケース本体の重量を320gまで軽減(内蔵バッテリー非装着時。装着時のケース本体の重量は6.8Kg)



細部までこだわった機能!

ケースのフタを取ると、内部はスワブやコルクグリス等の小物入れになっています(完全防水)。



さらに驚くべき機能が!

付属のケースカバーをかけ、AC電源コードをケース本体に接続すると「電気あんか」としてご使用になれます(電気あんかとしてご使用になる場合には、ケース内のクラリネットは必ず取りだして他の場所に保管して下さい)。

電気あんかとしてご使用になっている間に内蔵電池に自動的に充電されますので、一石二鳥です!。



世界中のプロから支援されています!

エルンスト・オッテンザマーミロ氏談

「はっきり言って、このケース(ほっかほか君G3)を使うようになってから楽器の調子が非常に良い!。

先日も本番に遅れそうになり、楽器を暖める時間がないままステージに上がったのですが、ウォーミングアップなしのいきなりの本番でも楽器の音程が下がることもなく絶好調!!。ほっほか君G3が楽器を暖めていてくれたおかげです。

それに「電気あんか」になる機能がうれしいですね。最近冷え性ぎみなので、夜は毎日布団の中に入れて使っています。おかげで夜もぐっすり寝ることが出来ますよ。もっとも、先日楽器をケースから出すのを忘れて1本ダメにしましたがね。まぁ、この機能にしてみれば、そのくらいはご愛嬌でしょう。

ほっかほか君G3は、私にとって「生涯愛せる友」そして「私の主治医」ですね。

私は自身をもって皆さんに「ほっかほか君G3」をお勧めします!!


ケースの色は「タンジェリン」「レモン」「ボンダイブルー」

3色をご用意しています。

(ケースカバーも本体の色と同色!)

メニューCASE BY CASE