クラリネットが高くて買い換えられない。 クラリネットを自分で育ててみたいそんなあなたに

春が来た。

「おどろきクラの木」の種

中間報告

これまでクラリネット界ではタブーとされてきた、遺伝子組み替えの世界にあえて挑戦してきたCASE BY CASE。そしてこの春ある程度の成果を見ることができた「おどろきクラの木」の種を、中間報告と言う形でCASE BY CASEファンのみなさまにお知らせいたします。昨年の8月に第一号の「おどろきクラの木」の種を花壇にまいたところ、この二月発芽いたしました。まだ完成品を見るには、春を過ぎ夏を待たなければなりませんが、一応の成果として我々の研究が決して的はずれではなかったんだ、と安堵感を覚えております。まだまだいくつかの問題点があり、研究の余地は残されているものの近い将来、みなさんに喜んでいただける「種」を販売することができると信じております。もうしばらくお待ちください。

問題点

いずれにしても、この夏が最大の山場と考えており、より良い種もしくは球根をみなさんの期待に応えられるようこれからも研究開発に精進するとをここに誓いたいと思います。


メニューCASE BY CASE