メタリックな風景


メタルは受付によく似合う

さあ今日は待ちに待った「コンセール・なぽ」ファーストリサイタルの日です。2000年5月7日ここは神奈川県の二俣川にある旭区民文化センターサンハートです。

GPも無事に終わり自信満々のメンバー達です。


メンバー紹介

この演奏会、会員達には知らされてはいなかったのですが、日本クラリネット協会と日本メタルクラリネット協会がそれぞれに後援していたのです。というのもこの五人のメンバーのうち四人までがメタルクラリネット協会の会員なのです。左から副理事長渡辺美和、会員ナンバー17番佐藤有子、常任理事佐藤学小池隆(本家の協会HPウェブマスター)、理事長渡辺尚彦。となっております。


さあいよいよ開演です。

お客もメタルに興味津々 机の上にチラシが見えますね。

と言うことで入り口の受付にミニ「メタルクラリネットコーナー」を強引に設置しました。そしてそこに今回この演奏会のために作りました会員募集の申込用紙を置くことにまんまと成功し、そのおかげでまたまた新会員の獲得に成功したというわけです。そこでこの噂のチラシをこのメタリックな風景を見ているあなただけにお見せします。男性用と女性用がありますのでそれぞれをクリックしてみてください。

男性用女性用

そして打ち上げ

はい例によって打ち上げにも登場です。この日一番大変だったピアノ伴奏の橋元千賀子先生との写真撮影です。見事に会員と非会員がわかれてしまいましたね。やはり何か本家の方に釈然としないものがあるのでしょうか。そんなことはお構いなしに橋元先生は無邪気にメタルクラリネットを持っているのがよく分かりますね。楽しそうでほんとに良い演奏会だったことでしょう。(ごめんなさい副会長は本番聞いていないのです。)


戻る