メタリックな風景


メタルクラリネットはライブに似合いすぎ


ここ東京は六本木にある、ライブハウス「PIT INN」。4月3日メタルクラリネットとしては初めての本格的ライブ出演の日です。メンバーはみなさんおなじみのポンタボックスの三人佐山雅弘さん、バガボン鈴木さん、そして村上ポンタ秀一さんと、今回はトロンボーンとユーホニュームの村田陽一リーダーのもとフルートの高桑英世さん、ホルンの南浩之さんとメタルクラリネットとバスクラ担当の副会長の計7人です。


ポンタボックスのメンバーもメタルクラリネットに興味津々。


しかし「メタルクラリネットはライブをやるために生まれたのでは」と思わせてしまうほど、ライトに照らされ怪しいまでの輝きを見せていますね。はまりすぎ。副会長の左どなりでユーホニュームを吹いているのが、メタルセクションのリーダー村田君です。僕がバスクラの時はトロンボーンを吹いているのですが、メタルの時は必ず色合いの関係からかユーホニュームでごきげんなソロを吹きまくっていました。さすがリーダー色にはうるさい。


戻る本番に使いました。履歴