メタリックな風景
メタルはスタジオによく似合うPart2

センチメンタルバスのメンバーに囲まれて、緊張している副会長。今日は彼らのバンドのアルバム作りに参加「Romantic Train」と言う曲に副会長所有の、バグパイプが登場したのです。そしてすかさず、メタルクラリネットの説明と、写真撮影。


バグパイプで初仕事

ただロングトーン5分 (こんなんでお金貰っていいのか)


CMの録音風景

「星のカービー64」のCM録音休憩中のひとこま、この編成にあとパーカッションとスタジオミュージシャン、トランペットの第一人者数原氏が持っているメタルクラリネット一本。それにしてもトランペット奏者にメタルはよく似合う。最初に作曲家から「この曲はハンガリーのちんどんや風にお願いします。」おお!!待ってました!これはメタルでやるしかない。トランペットのオクターブ上をメタルで吹いています。オンエアーをお楽しみに。


クラリネットカルテットにもメタルが生える

「家庭教師のトライ」のCM録音の一こまなんとこのCMの音楽はクラリネットカルテットだけしか出てこないのです。どんなことがあっても、聞こえてしまう、クラリネットの音です。オンエアーが非常に楽しみ。

今回私が集めたメンバー達、左から新会員の大友氏、武蔵野音大の講師もやっている三倉さん、そして右端がめでたく都響の首席クラリネットになった佐藤さん。楽しく録音ができました。これもみなメタルクラリネットのおかげです。


戻る本番に使いました。履歴