ティクティリ

インドではいたるところで見られる二重クラリネット族の楽器。二重クラリネットとは一枚リードの管が二本同時になるようになっている楽器のことである。胴体はひょうたんで作られており、そこに二本の葦が刺さっている形になっている。一本はドローンのようになっており音程は変えられない。







ティクティリ」とはインドの一枚リード民族楽器である。
しかしこの楽器はインドのコブラ使いが観光客用に大道芸として広まったことのほうが有名ではなかろうか?

今回はコブラよりはすこし大き目の恐竜を相手に遊んでみていると言う趣向になっているのだが、本人何を考えているのだろうか?



戻る