1999年5月

履歴に戻る


V 12 投稿者:のーーん  投稿日:05月30日(日)15時06分18秒

ジリオッティはベックもリガチュアもリードも作ってますね。たしか、V12ってそうですよ。ところで、MIZUKAさんは私の先輩とお見受けしました。


感想 投稿者Matsuda  投稿日:05月22日(土)00時32分53秒

はじめて、十亀さんのホームページを拝見しました。吹奏楽のページを見て、自分が吹奏楽をやっていたころのことを思い出しました。良かったです!これからはちょくちょくこのページを見ようと思っています。十亀さんのますますのご活躍をお祈りします。


ひでくらさんへ 投稿者:ven  投稿日:05月15日(土)01時19分34秒

ひでくらさん はじめまして!ジリオッティですか。現役ならもう50年近くプレイヤーであることになりますので、さすがにもう引退しているのでは?手元にフィラデルフィアは47年つとめた との内容の記事があります。何年に引退したという記述は無いようです。(英語です f(^_^;;; )ジリオッティ という銘柄のマウスピースは、7〜8年前に楽器店で試奏したことがあります。そのときはクラリネット奏者の名前だとは知りませんでした。有名なアメリカ人のプレイヤーの名前が入ったマウスピースやリガチャーがよく売られていますが、アメリカにはそれぞれ個人に合わせてマウスピースや楽器に手を加えてくれる工房がたくさんあるそうです。私はマウスピースはVandoren B40を使っていますが、おなじB40でも結構個体差があって選ぶのに苦労します。これを削ってくれるようなお店は日本にはほとんどありませんよね。個人的に工作は好きな方なので、自分でやったりして何度か泣きました。リガチャーをかえるだけでもかなり吹奏感に違いが出ますよね。これくらいなら自分で手を加えても大丈夫ですし。皆さんこの辺の仕掛けはどうしてますか?ではまた


まちがえました 投稿者:ひでくら  投稿日:05月14日(金)22時08分17秒

題名とメールアドレスを間違えてしまいましたすみません


hidecl@aol.com 投稿者:ひでくら  投稿日:05月14日(金)21時19分35秒

十亀先生 おひさしぶりです勝利投手おめでとうございますフィラデルフィア管弦楽団の打線はいかがなものなのでしょう?まとまりよりもパワーか(笑)フィラデルフィア管弦楽団の主席クラリネット奏者は、A.ジリオッティだったと思いますが(マウスピースなどで知る人ぞ知る)ジリオッティは今でも現役なのでしょうか?まさか試合には出ていないと思いますが、独特な音色が印象に残ってしまいますよね。ジリオッティのマウスピース使っている方などもいらっしゃいますか?


近況 投稿者:十亀正司  投稿日:05月13日(木)21時38分51秒

いろいろ書き込みありがとうございます。さてハイビジョンですね。まさか見ている人がいるとは、油断なりませんね。実は5/10から五日間毎朝11時から50分間の生放送なのです。ゲストの人達(毎日一人)にちなんだ曲とかオープニングから天気予報など大忙しなのです。今回は十亀正司木管五重奏として出演しています。後一日ですが、朝早くからリハーサルなので、しかも他にも仕事が入っていたりして。今週は死んでいます。あげくに!昨日フィラデルフィア管弦楽団との親善野球大会がありまして。体動きません。結果は12対17と言う草野球のお手本のような試合でしたがなんとか勝利をおさめました。詳しくはそのうち産経新聞に掲載されるとのことです。なんと取材が来ていました。私勝利投手インタビューを受けてしまいました。記事が楽しみです。見かけたら教えてください。ちなみに私のうちでは朝日のため見逃す可能性があります。それではまた何かありましたらどしどし書き込んでください。


RE:本のこと教えて下さい!! 投稿者:渡辺尚彦  投稿日:05月13日(木)00時51分44秒

ザ・クラリネット誌は年に2回の発売です。出版社はアルソ出版です。HPはここです。

http://www.alsoj.com/


本のこと教えて下さい!! 投稿者:中川 睦  投稿日:05月12日(水)18時47分22秒

皆さんこんにちは。先日アンサンブルで、グランドマンの「バガテル」を練習しました。とても和音が楽しいし、難しくないのでオススメです。(4重奏です)最近クラリネットアンサンブルが楽しくなってきた感じ……。これもこのHPのお陰ですところで、「ザ・クラリネット2号」のコトが話題になってますが、雑誌?本?知らなくて恥ずかしいのですが、出版社をどなたか教えて下さい。お願いします。


ハイビジョン 投稿者:平原まこと  投稿日:05月10日(月)12時20分56秒

ハイビジョン見たよ!カッコイイ〜!フルート奏者は奥様ですか?それとも妹さん?明日もやるのかな?

http://www.linkclub.or.jp/~makoto


Happy birthday 投稿者:mizuka  投稿日:05月09日(日)18時29分31秒

お誕生日おめでとうございます。本日は大変ありがとうございました。m(^.^)mこれで最後にreturnキーを押すのでしょうか?


eBay顛末 投稿者:ven 投稿日:05月07日(金)21時08分16秒

>その後どうなるのでしょう?やや的外れな質問でした。すみません実は下のようなものを落札してしまいました。

http://www.linkclub.or.jp/~venhouse/2-d/ebay/eBayISAPI.dll
(このページのデータは私の加入しているプロバイダにコピーしたものです)支払いは(郵便)為替か銀行小切手で、船便で送られてくるみたいで、買い主は船賃も支払うということは分かるのですが、なにぶん初心者なもので少々不安です。これからしばらく辞書が手放せそうにありません。何か特別な礼儀作法のようなものはあるのでしょうか?


eBayその後 投稿者:ven 投稿日:05月07日(金)10時45分20秒

>Gusさんはじめまして eBay & クラリネットなかま ってことで今後ともよろしくお願いします。私も登録後、すぐに参加できました。参加出来たのかどうか実感がなかったのは、キャッシュの書き換えがうまくいっていないのに気づかなかったことと、User ID (nickname)の使用が出来なかったことです。User IDには、メールアドレスを入力する事でうまくいきました。あとは、review bid ボタンの次の画面で、place bid ボタンを押しました。これでうまくいっているようなのですが、その後どうなるのでしょう?


eBay仲間(?) 投稿者:Gus  投稿日:05月07日(金)07時22分27秒

前回までメールアドレスもいれず失礼いたしました。>十亀先生自分の場合は良く覚えていないのですが登録した後にすぐ参加できたと思います。その後はどうですか?>venさんおめでとうございます。バッティングした際にはおてやわらかにお願いしますね。その他の皆さんとも交流できるようになると楽しいかもしれませんね。ただ、自分は英語は苦手なので辞書片手に奮闘してます。それではまた立ち寄らせていただきます。


eBayのこと 投稿者:ven 投稿日:05月07日(金)00時49分06秒

おひさしぶりですeBayのRegistrationにどうやら成功したようです。英語なもので断言し切れませんが・・・f(-_-;User ID (nickname)のところでやや引っかかりましたが、optionalなので何とか事なきを得たというところです。実際にbidしたところ、金額の入力にややこつがあるようです。例えば50ドルと入力するには、$50.00 のように先頭に記号等を入れると、Problem with bid amount とされてしまいます。50.00 とすれば受け付けられるようです。bitしているメンツのhistryなどを見ているだけでも楽しめます。


返事ありがとうございます。 投稿者:渡辺尚彦  投稿日:05月05日(水)01時29分33秒

十亀先生、返事ありがとうございます。僕の場合、アルティッシモのE,F(in B)を吹く時、舌を唇に触れるほど前に出し、舌の付け根から中央を上に高くもちあげないとちゃんと鳴ってくれません。この音を口の容積を大きくして出そうとするには頬を膨らまかさないと出ない。。これでは、下の音域に移行するのが困難だし、音色も違ってしまう。。こんな私ってどこか変なのかな。。だから、例えば、タンゴの歴史の1曲目の1stクラの冒頭あたりに出てくるB,E,Bの早い動きは大の苦手です。Eが鳴らないか、Eが上のAにひっくり返るか、Bが上のGにひっくりかえるかのどれかですね(笑)。。Eが鳴ってもピッチが低いとか。PS.リンク張らせていただきました。

http://www2.tky.3web.ne.jp/~benatawa/


60:渡辺さんへのお答え 投稿者:十亀正司  投稿日:05月04日(火)19時50分40秒

渡辺さんの質問に対してですが、ザ・クラリネットの文章はちょっと言葉足らずで申し訳ありませんでしたね。音を出しているときは舌は唇に触れていてはいけません。あくまでも僕の場合ですが、タンギングの時だけです。またいろいろなタンギングをするため、触れない場合もあります。舌の先でタンギングをするときは、触れようがないのですから。音が出ているときは、できるだけ口の中は広くしていかなければ、ならないため、舌は奥の方に引きます。ちょうど”O”と言う発音をするときの、口の中と似ています。ですから、唇には触れないのです。できるだけ口の中を広くすると言うのが基本だと思います。リンクの件ですが、どうぞ自由にしてもらってかまいません。では何かありましたら、またなんなりと投稿してください。


59:舌の位置について質問 投稿者:渡辺尚彦  投稿日:05月04日(火)02時25分51秒

十亀先生、こんにちは。ザ・クラリネット2号読みました。

テーブルトークの中で十亀先生は「いつも舌の先が唇に触れている」とおっしゃってましたが、これは、タンギング時のみならず、音が出ている時も舌の先が下唇に触れているということでしょうか?ちなみに私はそうなってます。ところで、わたしもクラリネットなホームページを作りました。ここのページをリンクさせてもらってよろしいでしょうか?

http://www2.tky.3web.ne.jp/~benatawa/


58:もよさんへのお答え 投稿者:十亀正司  投稿日:05月01日(土)21時28分30秒

もよさん投稿ありがとうございます。

ご質問についてですが、活動は主に年何回かのライブやレコーディングといったところでしょうか。通用しているかは別として、いろいろな人に誘われてステージに立ったりしています。最近ではポンタボックスとビルエバンスの曲をテレビの仕事で一緒に演奏しました。後は今月ですが、cobaとライブをやります。坂田明さんとはBSで一緒に演奏することになっています。最近はロック、Jazz、フュージョンなどの壁がなくなってきていていちがいにジャンル分けができなくなってきていますよね。高校のころはバンドでドラムなどたたいてストーンズか何かやっていましたが、その頃はロックですよね。今も勿論それぞれ呼び方はありますが。演奏するときのポイントですが、言葉では何とも書きづらいですが、僕が演奏するときは自分はあくまでオーケーストラのクラリネット奏者なのですからどんなにがんばってみたところで専門にやっている人達にはかなうわけはないのですね。そこでどうするか?自分を信じて入り込むことが一番かな?それにはやはりやっておかなければならないことはたくさんあります。まず自分の楽器を思いどうりに操れるように(これが難しいのだけど)練習すること。やりたい音楽をたくさん聴いて覚えてしまう。そして思いっきり演奏する。僕の場合もまだまだやらなければならないことはたくさんあります。どんなジャンルでもカッコ良く演奏することは難しいことです。勇気を持ってチャレンジしてみてください。非常に抽象的なお答えになってしまいましたが、文章で表すのは難しいです。それではまた何かありましたら、投稿してください。


57:こんにちは 投稿者:もよ  投稿日:05月01日(土)13時44分35秒

十亀先生こんにちは。

ザ・クラリネット2号に先生はロック、jazz、フュージョンも演奏されると記載がありました。どのような活動をされているのですか?また、それらを演奏するときのポイントなど教えて頂けないでしょうか?なかなかクラリネットでカッコ良く決められず困っております。宜しくお願いします。