緊急報告!TCP結成

このたびクラリネットアンサンブル「TCP」(togame clarinette philharmonie)が有志により結成されました。
記念の演奏会を計画しています。曲目の候補は次の通りです。をクリックすると曲目解説に飛びます。
   

クラリネットアンサンブルの為の
   「だんだんおっきく」
   

アイヒラーのテーマによる
   「アイヒラーバリエーション」

-------休憩---------
   

すべてのリペアーマンに捧ぐ
   組曲「クラリネットをなおしちゃった」
   

G管クラリネットの為の
   協奏曲「アルプスの少女・ハイG」

-------アンコール---------

ジャズクラリネットアンサンブルのための
   「Rhapsody in Happy」

-------その他の候補曲---------

ミニマル音楽「蛙の合唱」なんてどうです?
5分くらいひたすら輪唱。最後の人が吹き終わったら跳ねてカエル

ビバ!ベニー(グッドマンを讃えて)
「スラップ!スラップ!スラップ!」

「バルトークピチカート・ポルカ」

スタッカート・センプレ「クラリネット・煎餅」

「LLサイズソナタ」

「タンゴの節句」

クラリネットアンサンブルのための
「親戚」


曲目解説

だんだんおっきく

この曲は有名な「だんだん小さく」(インマー・クライナー)をヒントに新しく作曲された曲です。クラリネットフィルハーモニーの為に書かれた曲で、最小のクラ(G管)のソロから始まりだんだん大きな楽器へと受け継がれていき最後はダブルコントラクラリネットで締めくくるという、聞いていてスリル満点な曲に仕上がっています。

アイヒラーバリエーション

この曲のモチーフはもちろんスケールです。いろいろな調子のスケールをモチーフにしてリレー形式であくまでもランダムにその場で奏者を指名しながら、曲が進んでいきます。そして間違えてしまったその奏者は吹けるようになるまでその場で繰り返しトライしなければならないのです。アーティキレーションも何種類か用意しました。

組曲「クラリネットをなおしちゃった」

ステージ上中央には現役のリペアマンが作業台とともに板付いています。思いっきりこわれたクラリネットが一台用意されその場でリペアマンが直さなければならないのです。曲は単純なメロディー(解放のソのロングトーン)からはじまり徐々に複雑な指使いを駆使するメロディーへと移っていきます。最初にまだ修理途中のクラを無理矢理奪い取り吹き始めます。しかし途中で当然音は鳴らなくなってしまいます。そこで奏者は何の音と何の音が必要なのかリペアマンに教えてとりあえずその音が出るようにクラを直してもらいます。その間は伴奏だけで延々と演奏をしているのです。もしかしたらリペアマン2人とソリスト二人づつで競い合ったもらっても良いかもしれません。しかしこの曲の説明をして出演交渉をしているのですが、引き受けてくれるリペアマンがなかなか見つからないため、没になる可能性も秘めているのも事実です。

G管クラリネットのための協奏曲「アルプスの少女・ハイG」

この曲はアルプスの少女の主題をモチーフにしながら、いつしかG管の最高音であるCの音、実音で言うGの音へのあこがれを表しています。いかに鮮やかにしかもピアニッシモで安定したピッチで吹き当てることができるのか?超絶な技巧が必要な世界でもっとも困難な協奏曲になることでしょう。

Rhapsody in Happy

2オクターブに及ぶ下降のグリッサンドで幕を開けるこの曲はひたすら明るくノー天気な曲想も相まってとても楽しく、聞いているだけで、帰りたくなってしまいそうな曲に仕上がっているアンコールにはうってつけな名曲です。

蛙の合唱

副題にミニマル音楽風とあるが、このミニマルとはメロディーが成立する最小限の断片を繰り返し演奏していくというものである、クラシックで言うフーガやカノンとは違い、重なったり、拡大や反行などは行わない、転調はあり。強いて言えば、芥川や伊福部と言った人たちが盛んに使ったオスティナートににているかもしれない。ポピュラーの世界や現代音楽の世界などでは作家が行き詰まったときなどに盛んに用いられている人気の書法である。したがって今回の我々TCPの「蛙の合唱」にはうってつけの曲に仕上がっている。

スラップ!スラップ!スラップ!

我らのベニーグッドマンの名曲シング!シング!シング!のオマージュであるこの曲は全編スラップの嵐にのって演奏されるのである。スラップタンギングは言うまでもなく近年のクラリネット奏者にとっては必殺奏法である。しかしいまだ体得されていない奏者もちらほら見受けられるようで、やってみたいと思われる方はスラップの練習をクリックして是非とも体得して参加を。
・ピチカートポルカについて・
スラップタンギングの音はピチカートには聞こえないですね、まぎれもなくバルトークピチカートにそっくりです。バルトークピチカート・ポルカ。おもしろいかもしれない。

スタッカート・センプレ「クラリネット・煎餅」(投稿作品)

投稿作品なので内容は詳しくは分かりませんが、たぶんルロイアンダーソンのクラリネットキャンディーという曲のパロディーだと思われます。曲はまだ完成していないみたいなので、できあがったら是非真っ先に聞きたいものです。

親戚」

ルシュール作曲のクラリネット六重奏のための「家族」という曲は有名でとても良くできていますよね、そこで我らの合奏団TCPでもこのような曲があったらなーと考えついたのが、この曲です。何と言っても人数が多いですから、予定では今のところ20人は参加されるものと思われますので、一人一人がいろいろな役どころ例えば又従兄弟は3rdクラ、義理のお姉さんは2ndバセット、姑は2ndアルト、離婚した前のだんなはバスクラの4番、と言ったように、TCPならではのキャスティングがとてもおもしろくできるのではないかと、考えております。


読者の感想(団員募集をしたところ)

------------------------------------------------------------------------
623.Re: 団員募集
名前:匿名 日付:3月25日(月) 1:7
曲が増えてる…ハゲシクワロタ
------------------------------------------------------------------------
626.Re: 団員募集
名前:マイキー 日付:3月25日(月) 12:54
素晴らしすぎて涙を禁じ得ません・・・。
当然、参加させて頂きます。
------------------------------------------------------------------------
627.Re: 団員募集
名前:不明 日付:3月25日(月) 13:21
なんか面白そうですね。羨ましい。日本に住んでたらいいですけど。
それにして、5月にリサイタルありますので、頑張ります。。
------------------------------------------------------------------------
629.Re: 団員募集
名前:らいすた 日付:3月25日(月) 13:28
特殊管持ってなくても参加させていただけるんですか?
めっちゃやってみたいです!
------------------------------------------------------------------------
633.らいすたさんへ。
名前:十亀正司 日付:3月25日(月) 17:38
特殊管とはどんな楽器のことなのでしょうか?
タロガトー、トルコのG管クラ、メタルバスクラ、マッキンタイヤー、シプシと言った、
クラリネット仲間の楽器のことでしょうか?
そうでしたらご心配なく、貸し出しますからご安心を。

乞うご期待


メニュー