ゾラン・ジヴコヴィッチ『12人の蒐集家/ティーショップ』(東京創元社) 村田沙耶香『消滅世界』(河出書房新社) 若島正編『ベスト・ストーリーズI』(早川書房) 企画協力・日本SF作家クラブ『あしたは戦争』(筑摩書房) 円城塔『プロローグ』(文藝春秋)
 
ミハイル・エリザーロフ『図書館大戦争』(河出書房新社) ジョン・スコルジー『ロックイン』(早川書房) ジェイムズ・L・キャンビアス『ラグランジュ・ミッション』(早川書房) 宮内悠介『アメリカ最後の実験』(新潮社)

ジョン・スラデック『ロデリック』(河出書房新社) ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア『あまたの星、宝冠のごとく』(早川書房) コードウェイナー・スミス『スキャナーに生きがいはない』(早川書房) マイクル・コーニイ『ブロントメク!』(河出書房新社)

柴田勝家『クロニスタ 戦争人類学者』(早川書房) エンミ・イタランタ『水の継承者 ノリア』(西村書店) クリストファー・ゴールデン『遠隔機動歩兵 ティン・メン』(早川書房) 梶尾真治『杏奈は春待岬に』(新潮社)

ケン・リュウ『蒲公英王朝記巻ノ一 諸王の誉れ』(早川書房) 川上弘美『大きな鳥にさらわれないよう』(講談社) 宮内悠介『彼女がエスパーだったころ』(講談社) 牧眞司『JUST IN SF』(本の雑誌社) M・R・ケアリー『パンドラの少女』(東京創元社)

池澤春菜『SFのSは、ステキのS』(早川書房) L・P・デイヴィス『虚構の男』(国書刊行会) 北野勇作『カメリ』(河出書房新社) ケン・リュウ『蒲公英王朝記 巻之二 囚われの王狼』(早川書房)

小林泰三『失われた過去と未来の犯罪』(角川書店) 大森望・日下三蔵編『アステロイド・ツリーの彼方へ』(東京創元社) ジャック・ヴァンス『宇宙探偵マグナス・リドルフ』(国書刊行会) 奥泉光『ビビビ・ビ・バップ』(講談社) 六冬和生『松本城、起つ』(早川書房) 篠田節子『竜と流木』(講談社)

小林泰三『ウルトラマンF』(早川書房) ハーラン・エリスン『死の鳥』(早川書房) 川端裕人『青い海の宇宙港 春夏篇』(早川書房)グレッグ・イーガン『エターナル・フレイム』(早川書房) グレッグ・イーガン『エターナル・フレイム』(早川書房)

西條奈加『刑罰0号』(徳間書店) 椎名誠『ケレスの龍』(角川書店) 宮内悠介『スペース金融道』(河出書房新社) クレア・ノース『ハリー・オーガスト、15回目の人生』(角川書店)

上田早夕里『夢みる葦笛』(光文社) J・G・バラード『J・G・バラード短編全集1 時の声』(東京創元社) グレアム・ジョイス『人生の真実』(東京創元社) ピーター・トライアス『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』(早川書房) ケイト・ウィルヘルム『翼のジェニー』(書苑新社)

山田正紀『カムパネルラ』(東京創元社) 大森望編『Visions ヴィジョンズ』(講談社) 芝村裕吏『セルフ・クラフト・ワールド全3巻』(早川書房) 芝村裕吏『セルフ・クラフト・ワールド全3巻』(早川書房) 芝村裕吏『セルフ・クラフト・ワールド全3巻』(早川書房) 山田宗樹『代体』(角川書店)

黒石迩守『ヒュレーの海』(早川書房) 吉田エン『世界の終わりの壁際で』(早川書房) 草野原々『最後にして最初のアイドル』(早川書房) チャイナ・ミエヴィル『爆発の三つの欠片』(早川書房) バリントン・J・ベイリー『ゴッド・ガン』(早川書房) ルイス・パジェット他『ボロゴーヴはミムジイ 伊藤典夫翻訳SF傑作選』(早川書房)