東京創元社編集部『Genesis 一万年の午後 (創元日本SFアンソロジー) 』(東京創元社) 北野勇作、南條竹則、藤田雅矢、井村恭一、山之口洋、沢村凜、涼元悠一、森青花、斉藤直子、粕谷知世、西崎憲、渡辺球、仁木英之、堀川アサコ、久保寺健彦、小田雅久仁、石野晶、勝山海百合、日野俊太郎、三國青葉、冴崎伸 『万象 』(惑星と口笛ブックス) スー・バーク『セミオーシス 』(早川書房) 高山羽根子『居た場所』(河出書房新社)

ジェフリー・フォード『言葉人形 』(東京創元社) スティーヴン・キング『心霊電流(上下)』(文藝春秋)スティーヴン・キング『心霊電流(上下)』(文藝春秋) ラヴィ・ティドハー『黒き微睡みの囚人』(竹書房) ケン・リュウ『生まれ変わり 』(早川書房)

藤井太洋『東京の子 』(角川書店) 櫻木みわ『うつくしい繭』(講談社) ショーニン・マグワイア『不思議の国の少女たち』(東京創元社)ショーニン・マグワイア『トランクの中に行った双子』(東京創元社)ショーニン・マグワイア『砂糖の空から落ちてきた少女』(東京創元社) グレッグ・イーガン『ビット・プレイヤー 』(早川書房) ピーター・ワッツ『巨星』(東京創元社)

郝景芳『郝景芳短篇集』(白水社) 酉島伝法『宿借りの星』(東京創元社) クリスティーナ・ダルチャー『声の物語』(早川書房) 菅浩江『不見の月 博物館惑星II』(早川書房)

ジョージ・R・R・マーチン『ナイトフライヤー』(早川書房) 宮内悠介『偶然の聖地』(講談社) 柴田勝家『ヒト夜の永い夢』(早川書房) マレイ・ラインスター他『最初の接触 伊藤典夫翻訳SF傑作選』(早川書房)

シルヴァン・ヌーヴェル『巨神降臨(上)』(東京創元社)シルヴァン・ヌーヴェル『巨神降臨(下)』(東京創元社) ハーラン・エリスン『愛なんてセックスの書き間違い』(国書刊行会) 劉 慈欣『三体』(早川書房) 大塚已愛『鬼憑き十兵衛』(新潮社) SFマガジン編集部編『アステリズムに花束を』(早川書房)

ベッキー・チェンバース『銀河の核へ(上)』(東京創元社)ベッキー・チェンバース『銀河の核へ(下)』(東京創元社) ギョルゲ・ササルマン『方形の円 偽説・都市生成論』(東京創元社) フレドリック・ブラウン『フレドリック・ブラウンSF短編全集1 星ねずみ』(東京創元社) 澤村伊智『ファミリーランド』(早川書房)

草上仁『5分間SF』(早川書房) ハーラン・エリスン編『危険なヴィジョン〔完全版〕1』(早川書房) ハーラン・エリスン編『危険なヴィジョン〔完全版〕2』(早川書房) ハーラン・エリスン編『危険なヴィジョン〔完全版〕3』(早川書房) 大森望責任編集『NOVA 2019年秋号』(河出書房新社) 伴名練『なめらかな世界と、その敵』(早川書房)

大森望・日下三蔵編『年刊日本SF傑作選 おうむの夢と操り人形』(東京創元社) 宮部みゆき『さよならの儀式』(河出書房新社) ジャスパー・フォード『雪降る夏空にきみと眠る(上)』(竹書房)ジャスパー・フォード『雪降る夏空にきみと眠る(下)』(竹書房) チャールズ・L・ハーネス『パラドックス・メン』(竹書房) 小川哲『嘘と正典』(早川書房)

ナット・キャシディ&マック・ロジャーズ『物体E』(早川書房) ジョー・ヒル『怪奇日和』(ハーパーコリンズ・ジャパン) スティーヴン・キング&ベヴ・ヴィンセント『死んだら飛べる』(竹書房) フォンダ・リー『翡翠城市』(早川書房)

小川一水《天冥の標》全10巻17冊(早川書房)小川一水《天冥の標》全10巻17冊(早川書房)小川一水《天冥の標》全10巻17冊(早川書房) 東京創元社編集部編『宙を数える』(東京創元社) 東京創元社編集部編『時を歩く』(東京創元社) 山田正紀『戦争獣戦争』(東京創元社) 神林長平『先をゆくもの達』(早川書房)

春暮康一『オーラリメイカー』(早川書房) テッド・チャン『息吹』(早川書房) アリエット・ド・ボダール『茶匠と探偵』(竹書房) チョン・ソヨン『となりのヨンヒさん』(集英社) マーサ・ウェルズ『マーダーボット・ダイアリー(上)』(東京創元社)マーサ・ウェルズ『マーダーボット・ダイアリー(下)』(東京創元社)