● 別館に戻る ● 表紙に戻る


蒼井上鷹 作品集

*2003年3月号より「青井上隆」を改名

「最後の一杯」(掌編ホラー 6枚・2002.5月号)TTZ
・行きつけのバーで出された吟醸酒が、“夫婦”で飲む最後の一杯……

「こわれる」(掌編サスペンス 14枚・2002.6月号)TTZ
・末期の脳腫瘍で狂気に陥った夫に、妻が下した決断とは?

「伝説の村」(掌編ファンタジー 11枚・2002.7月号)TTZ
・“伝説の村”の調査に訪れた隊員が遭遇する摩訶不思議な超常体験の数々。

「塀の外へ」(掌編推理 16枚・2002.8月掲載)TTZ
・コンビニ強盗の冤罪が晴れて釈放された男は、友人と祝杯を上げるが……

《第3回うおのめ文学賞・掌編小説部門参加作品》

「イタイ」(掌編ライトホラー 13枚・2002.8月号)TTZ
・花の“痛み”がわかってしまう長男のことを姉に相談したら……

「跳弾」(掌編推理 13枚・2002.9月号)TTZ
・ゆすり屋の加島が捕まった! 犯人の銃撃が“跳弾”となって加島を襲う。

「これも、また、ひとつの」(掌編小説 13枚・2002.10月)TTZ
・“これも、また、ひとつの”不思議な縁(えにし)の物語。

「理想的なパートナー」(掌編推理 13枚・2002.10月号)TTZ
・遺産を狙う殺人鬼に、“特殊能力”を持った探偵が迫るが……

「ミドリノイシ」(掌編SF 11枚・2002.11月号)TTZ
・孤独なOLの前に現れた不思議な石、彼女はその石を「ミドリ」と名付けた。

「ターゲット 3617」(掌編小説 9枚・2002.12月号)TTZ
・「処置」のターゲットは3617、今度こそ失敗は許されない──

「ある結末」(掌編小説 12枚・2003.1月号)TTZ
・妻を殺した男を逮捕した刑事とその殺人犯の“ある結末”。

「密封された想い」(掌編ライトホラー 18枚・2003.2月号)TTZ
・祖父が遺した探偵小説の稀覯本、その中に込められた想いとは?

「わん あんど おんりー」(掌編SF 19枚・2003.3月号)TTZ
・酒造技術が途絶えた未来社会で、おいしい酒を造るための秘密の製法とは?

「WITH A LITTLE HELP FROM……」(掌編小説 20枚・2003.4月号)TTZ
・空虚な毎日に絶望した男は、有用な若い精神科医の診察を受けるが……

「メッセージは23」(短編推理 39枚・2003.5月号)TTZ
・殺害現場に残された「23」の数字に、刑事たちの推理合戦が始まった──

「整理法」(掌編小説 15枚・2003.6月号)TTZ
・姉に呼び出された剛は、部屋の散らかりようを責められるが……

「夜のロンド」(掌編ホラー 13枚・2003.7月号)TTZ
・海辺の別荘で、美人作家が見たストーカーの正体とは?

「たそがれまで」(掌編ホラー 17枚・2003.8月号)TTZ
・居酒屋バーの常連客の恐怖話に、アルバイトの店員は悲鳴を上げた──

「キリング・タイム」(掌編創作 10枚・2003.9月号)TTZ
・時代とともに、悪魔と人間との契約内容も多様化して……

「オレオレ!」(掌編ユーモア 16枚・2003.10月号)TTZ
・「オレオレ!」と呼びかけてきた男は、とんでもない奴だった──

「真似するな」(短編推理 27枚・2003.11月号)TTZ
・殺人の容疑者を無罪にするため、敏腕弁護士がとった手段とは?

「隠された動機」(短編推理 42枚・2003.12月号)TTZ
・無罪率100%? 闇の弁護士、出雲勝利ふたたび登場!

「詳しくは、また次のメールで」(短編推理 24枚・2004.1月&2月号)
・親友へのメールにこめられたある思いとは?

「戻れない」(短編ホラー 21枚・2004.3月号)
・奇妙な侵入者に忠告されて、わたしは毒殺の危機を回避したが……

「コーヒータイム」(掌編推理ー 20枚・2004.4月号)
・レストランのママさんが、銀行強盗で獄死した息子の話を始めたら……

「最初の一杯」(短編ファンタジー 37枚・2004.5月号)
・ぱったり姿を見せなくなった常連客の噂話をしていたら……

*枚数は400字詰原稿用紙換算

● 別館に戻る ● 表紙に戻る