一覧表紙に戻る

「イヌゴエ」
(B5版)

 2006年2月ロードショー、横井健司監督。
「子供と動物にはかなわない」、昔の映画俳優が、嘆息混じりに言っていたような気がするのだが、この愛らしい犬の顔を見ると納得する。どんな名優のすばらしい演技も、純粋で無邪気な仕草の前ではかすんでしまう。正直、このチラシは、“それだけ”なのだが、まあ、今年は戌年ということで
勘弁していただきたい。
 映画の解説文によると、この犬の種類はフレンチブルドック、関西弁をしゃべるそうな。こうしたミスマッチも定番だが、それだけ制作者サイドのセンスが問われることになる。
(神九頭 集介)