一覧表紙に戻る

「裏裏蝶蝶」
(ハガキ)

 これも、何年か前にハンティングしたチラハガキ(チラシのハガキ)。ここのところ獲物が乏しいので、しばらくは小物のハガキシリーズでいこうか。
 ハガキサイズはスペースが少ないので、まだるっこしい解説文や宣伝コピーを入れる余裕がない。その分、シンプルかつインパクトの強い作品が多いのである。

 今回のハガキもそのひとつ。写真一枚ですませているのだから、これほどシンプルなデザインはないだろう。宣伝用の立て看板と一緒に歌手を撮影して、一丁上がり。しかし、着物姿で串団子をほおばってる姿は愛嬌があって、いい味を出している。活字をはめ込まないで、一枚の写 真に収めたからこそ、この自然体が演出できたのだろう。 (神九頭 集介)