一覧表紙に戻る


「あらしのよるに」
(B5判)

「あらしのよるに」は、シリーズ合計300万部を超える大人気の絵本が原作だ。声優としてその本に出会った中村獅童が感動して、いつか歌舞伎の舞台で演じてみたいと夢を抱いていた。
 物語は、オオカミのガブとヤギのメイの友情物語。歌舞伎の演目には、連獅子や里見八犬伝など、動物が登場するものがけっこうある。以外と相性は良いのかも知れない。チラシの絵は、もちろん絵本の作画を担当したあべ弘士。歌舞伎と絵本が見事に融合している。
(神九頭 集介)