一覧表紙に戻る


「へそまがり日本美術!」
(A4判二つ折り)

 いちばん目立っているウサギの絵は、三代将軍・徳川家光の作品。サングラスのような目で睨まれると、なんだか背筋が寒くなってくる。この絵を拝領した臣下は、家宝として代々受け継いできたのだろうが、本音は絵のことをどう思っていたのかな?
 その他にも不可思議な絵が次々と登場、雪村や曽我簫白、伊藤若沖、歌川国芳などのビッグネームが名前を揃えている。アバンギャルドは日本が元祖? ヘタウマ漫画の原点がここにある。ジグザグでへそまがりを表現……、ちょっと安易だけどね。
(神九頭 集介)