イギリスボランティアホリデー参加条件と費用

CECが提携するイギリスのチャリティ団体「CSV」は、普通の若者がコミュニティのために貢献することをその大きな力として活動しています。やる気があればだれでも受入れていきたいと考えています。

ただし、利用者とのコミュニケーションが取れる英語力があることが基本です。

その分、ほかのプログラムよりも、参加しにくい面はありますが、能力がこのプログラムの基準に達している方には、本当に安く、深く、イギリスで生活することができるものです。

是非、みなさまからの挑戦を期待しております。

プログラム参加者負担金

¥260,000円-  (CSV派遣、サポート費用、CEC手続き費用含む)

※負担金以外に必要となる費用

1) イギリスまでの往復航空運賃
2) パスポート取得申請費用
3) ボランティアビザ申請費用 208ポンド(2014年4月現在)
4) 海外旅行傷害保険加入費用

航空券(往復でおよそ20万円)と海外保険加入費用(1年間のパッケージで20万円前後、バラ掛けで6万円程度から)が必要です。参加者ご自身で航空券、旅行保険を探していただければよいです。

また、現地で旅行や余暇を楽しむために、20-30万円程度の予算は別途ご用意ください。

参加条件

1) 18才から35才までの心身共に健康な男女

35歳を超えて40歳程度までの方は他のチャリティ団体を通じての派遣が可能です。詳しくはイギリスボランティアホリデーの施設派遣ボランティアをご覧ください。

2) 最低6ヶ月以上イギリス国内でのボランティア活動が可能な方(最長12ヶ月)週40時間程度のフルタイム活動です。
3) 英語能力: 派遣インタビュー(英語)にて合格できる英語力が必要です。ここ数年かなり高いレベルの英語を要求されるようになりました。TOEIC700点程度以上のリスニング能力が必要と考えます。
4) CSVの決定に従って、イギリス国内のいずれの派遣先であっても活動する事を了解できる方
5) プログラムの主旨を理解し、社会人としての責任ある行動をとれる方

<CSVボランティアの勤務条件・待遇 >
1) ボランティア活動期間中の全宿泊・食事の提供
2) ボランティア活動期間中の公的医療保険加入(NHS規定による)
3) 原則として週休1-2日制(イギリス国内での派遣先により多少システムが異なる)
4) 生活経費補助 週およそ40ポンド
5) 4カ月間活動後1週間の休暇
6) 活動先決定後の派遣地までの交通費支給

<出発時期>

年間を通じて随時行います。参加希望の5-6ヶ月程度前にスカイプインタビューを行います。合格した方のみ参加可能です。