2010年8月7日-15日の9日間で
中国の北京・海南島に行ってきました!


                  通貨: 1元=12円

10月7日(土)
羽田→北京
タクシー: (空港-ホテル)
小包龍: 鼎泰豊(ディンタイフォン)
ホテル: ルネッサンス北京キャピタル
80元
210元(2人)
10月8日(日)
北京
観光: 天壇
マッサージ: クアンスパ
北京ダック: 鴨王
ホテル: 北京マリオット酒店
100元(2人)
850元(2人)
180元(2人)
10月9日(月)
北京
観光: オリンピック会場
タクシー
牛肉面: 李先生
ホテル: JWマリオットホテル
100元(2人)
90元
30元(2人)
10月10日(火)
北京→海南島
観光: 景山公園
タクシー
ホテル: リッツカールトン三亜
20元(2人)
80元
1610元(2人)
10月11日(水)
海南島
マッサージ
ホテル: リッツカールトン三亜
1610元(2人)
10月12日(木)
海南島
夕食: 日本食
買い物: 朝食やおつまみ
ホテル: マリオット三亜
140元(2人)
80元
10月13日(金)
海南島
昼食: 餃子屋
夕食: 日本食
買い物: 朝食やおつまみ
マッサージ: クアンスパ
ホテル: マリオット三亜
140元(2人)
80元(2人)
60元
920元(2人)
10月14日(土)
海南島→北京
昼食: 中国料理
タクシー
ホテル: 北京マリオット酒店
120元(2人)
100元
10月15日(日)
北京→羽田
帰国
                                   ↑ 航空券・ホテル代は含まず


 

↑いよいよ中国へ出発!まずは北京へ by ANA。



 

↑短時間ですがリッチにビジネスにしてみました。
あやたんも大満足。。

 

↑ご飯も堪能。やはり乾杯にはシャンパンですね☆

 

↑初日はルネッサンス北京キャピタルで宿泊。

 

 

↑部屋もラウンジもルネッサンスらしくカジュアル&シックな感じ

 



↑鼎泰豊(ディンタイフォン)で小包龍を堪能。
瓶ビールも安くていいですね!

 

↑(左)公園では朝から社交ダンスを楽しむ集団があちらこちらに!
(右)中国名物の上半身裸男。あちらこちらで登場します。。

 

 

↑北京の観光名所、天壇へ。思ったよりも見応えがありました。

 

 

↑2泊目は北京万豪(マリオット)酒店。
あやたんも部屋の快適さに叫んで喜んでおります。

 

↑(左)ホテルは北京駅の近くです。
(右)我々の好きな蘭州名物、牛肉面のチェーン店、李先生へ。

 

↑(左)チェーン店ですが、本格的な味で美味しいです。
 (右)ここにも上半身裸男が!



↑大都市の北京ですが、昔ながらの道端理髪店もまだまだ健在。

 

 

↑故宮裏の景山公園へ。
曇っておりましたがそれが少し神秘的な雰囲気に。



 

↑北京ダックで有名な鴨王へ。以前に北京に来た時にも寄りましたが、
見た目よりもあっさりとしていて美味しいです。値段も安い。

 

↑(左)今回は無料ホテルラウンジをよく使って食費を削減。
(右)マリオット・ルネッサンスホテルはクアンスパでマッサージ。

 

 

↑もう終わってしばらく経ちますが、北京オリンピックスタジアムへ。
外観の迫力は凄かったですが、中は普通でしたね・・

 

↑3泊目はJWマリオットへ。あやたんは寝相が悪いので、ベッドを
引っ付けたりソファーを間に入れたりけっこう大変ですね。



↑北京の大空港から中国のハワイ、海南島へ!

 

 

 

 

↑来ました、中国のハワイへ!
リッツカールトンはさすがに雰囲気がゴージャスです!!



↑ホテルからはレイの花飾りで歓迎。あやたんも気に入ってくれたかな?

 

 

 

↑プールやビーチも近くにあって便利。

 

 

 

↑初プールのあやたん。
最初は怖がっておりましたが、徐々に慣れて楽しんでくれました。

 

 

 

↑最後のホテルはマリオット三亜。
リッツとは違って部屋はかなりカジュアルでした。

 

リッツよりも部屋からの眺めは素晴らしかったです!天気も良かった。

 

 

 

↑ロビーからは青い海が一望。ロビーカフェも開放的でGOOD!

 

↑ホテル裏にはもちろんプールとビーチが。

 

↑ホテルの周囲は自然満載。

 

 

 

 

 

↑プールにはほとんど人がおらず独占状態。
立体的なプールがとても格好良いです。

 

 

 

↑ホテルには小さいながらにもキッズルームが。
あやたんも外国人の子供たちに混じって遊びました。

 

 

↑クアンスパのフュージョンマッサージでリラックス。

 

 

↑海南島でお世話になったレストラン街。
ホテルで食べるのが高い時は街中レストランですね。



↑最後の2日間の朝食のカップラーメン。
しばらく食べない間に中国のカップラーメンは美味しくなっていました。



↑1週間病気をすることなく元気に過ごしたあやたん。
記憶には残っていないでしょうが楽しんでいたよ!


 

次回の旅行先はハワイです!