絵:しがちゃん

          「世界最高傑作アンコールワットが醸し出す世界」


  「アンコールワット」を前にした時、私は世界史の舞台に立っていた。
  「仏教寺院の傑作」「カンボジア内戦の悲劇」「盗難・崩壊への無力」etc..
  様々な評価はあれどこの遺跡を前にするとそんな声は消えてしまう。
  少し前まで、カンボジアは内戦により観光ができる状態ではなかった。
  でも今は違う。内戦の傷跡と共に、この最高傑作もぜひ味わって欲しい。

  アンコールワットへたどり着くまでの手段は様々だが、ここでは
  時間のない人に「安く」そして「楽に」行ける有効な2000年12月現在
  での方法をお知らせしたい。