9月20日 バス移動(グルジア→イスタンブール)


  ― バス移動3日目 →  

 ゲリだ・・・。恐らく昨日食った生ハムのせいで、ウン○が水のように
流れていく(下品でごめん)。バスの中でのゲリはつらい・・。それ以降、
水分を取るのは怖いので、しばらくのどの渇きに我慢する羽目に。くそっ。
と言っても腹は減るので、飯はちゃんと食った。運ちゃんや従業員とはもう
顔なじみだし、いつ出発するかもう怖がる必要はない。他の乗客もけっこう
入れ替わっていて、バクーからの同乗者もほとんど少なくなっていた。しばらくして
着いたのが黒海沿岸の街、トラブゾン。山に段々畑のように家が並んでいる。
黒海の眺めもいいだろうな。黒海はやはり黒いのか?そう疑問をもっていたけど、
やっぱり黒くなかった。・・・って当たり前?水が黒いのってやばいもんね、
そんな水だと汚染されまくってるよ。トルコ東部も手動ウォシュレットである。
これに慣れると紙拭きは汚く感じるね。水と手の方が気持ちいいよ。

 ゲリと戦いながら、後はイスタンブールを目指すのみ。いつ頃着くんだろう?
できるだけ早く着くことを祈りながらバスは走り続ける。看板のイスタンブールへの
距離が減っていくのを見ながら時間は過ぎていった。トルコに入ってから、人が
どんどん入ってきたせいで席が1つになってしまった。窮屈でケツと腰が痛い・・。
くねくねと体の向きを変えながら、ただイスタンブールへ向かう。まだかなぁ。
時間は刻々と過ぎていく。

 そしてとうとうイスタンブールへ着いた!移動時間約60時間の最高記録。
もうこの記録は抜き変えられないだろう。というか更新したくないよ。夜中では
あったけど、懐かしのイスタンブールをそぞろ歩き。道もちゃんと覚えている。
一度行った場所に来ると妙に心が安らぐ。しかも好きなイスタンブールだし、
余計に感慨深い。そうここはアジアの果てなのだ。去年泊まったムーンライト
ホテルにチェックインし無事眠りに入った。シルクロードの旅もこれで終了である。

ふ〜、いろんな事があったな〜。中央アジア、奥が深すぎるよ!
国境以外、また行きたいなぁ。     

                      


  前日に戻る       トップページに戻る