9月5日(火)  カザフスタン(アルマトイ)


1ドル = 143Tg(テンゲ)
1円  = 1,4Tg



 <行動> カズジョルホテル              <支出>
            │
        中央バザール(昼食)          昼食    300Tg
            │                  ジュース   50Tg
        キメップ大学(インターネット)     E-mail 1hour   150Tg
            │
          郵便局                   手紙     280Tg
            │                  外国人登録  2900Tg
          ACS社                    夕食     240Tg
            │                    体重計      5Tg
        中央バザール(夕食)             アイス     60Tg
            │                    ジュース    50Tg
        カズジョルホテル               宿代     2180Tg
                            合計  6215Tg (約43、5ドル)


 アルマトイでのんびり過ごしてしまった。最初に来た時は、変な噂の
せいで良い印象ではなかったが、平和で静かな街だと肌で実感できた。
だが5日もいるには退屈な街で、このままでは緊張感も何もなくなってしまう。
早く次なる街へ行かなければ・・・。

何もない街ではあったが、ロシア圏に触れるという意味ではいい場所であった
かもしれない。じっくりと腰を据えてこの5日間勉強させてもらった。でもロシア語に
進歩があったという訳ではない。理解しようとしてもほとんど無意味であるという、
ある意味諦めの境地に立てたということだろうか。

出発はいつになるだろう。今日か明日か、それとも明後日か!?
早く新しい発見をしたいもんだなぁ・・。


もう書く内容がない。マンネリの生活となってきたので、アルマトイを総括してみた。

・ 端的に言うと、「静かで緑が多く、ヨーロッパの田舎町」という感じ

・ 乾燥してて、雨が降る気配はないのに緑が多い。なぜ?

・ 道路が広く、碁盤のように整理されていて、とてもキレイだ

・ ホテル代は高く、一食だいたい200〜500円程度

・ いろんな民族がいて、自分が外国人だとあまり感じない

・ 女性の服装はけっこう大胆。薄着、ノーブラ、風俗嬢みたいな子もいる

・ 酒も溢れているし、ここはイスラム圏とあまり縁がなさそうだ

・ 見るべき遺跡などは特になし


前日に戻る       トップページに戻る       翌日に進む