9月7日(木)  ウズベキスタン(タシケント)


1ドル = 700スム(ホテルレート)
1円  =   7スム


  <行動>  国境                <支出>
              │
           ロコモーティブホテル          宿泊代 8ドル
              │
           市内を散歩                ジュース 75スム(約10円)
              │
            郵便局
              │
            郵電局                 バス代 40スム(約6円)
              │                  国際電話代 2400スム
          昼食                          (約400円)
      ・ ビーフストロガノフ 1500スム     昼食代 1700スム(約270円)
      ・ チャイ、パン      200スム
              │
           銀行(インターネットできず・・・)
              │
          ロコモーティブホテル            ジュース 75スム
              │
            郵電局                 国際電話代 2400スム
              │
     街中を散歩(道に迷う)        (炭酸なし)水  240スム(約40円)
              │
         ホテルそばで夕食
      ・ ボルシチみたいな物 180スム       夕食代 295スム(約45円)
      ・ チャイ40スム、スプライト75スム                  
              │
         ホテルの日本人と会話     合計 7625スム+8ドル(約18ドル)


 
カザフスタンの陽気な国境員に無事スタンプを押してもらい、(警官・官僚
の中には良い奴も多い) ウズベキスタンのイミグレーションへ。さっきから
気になっていたのだけど、タクシーの運ちゃんが金にうるさい。どんどん金額をつり
上げていく。「マイフレンド!マネー!」という言葉を頻発。こいつは無視してウズベク
で税関審査をする。全部ロシア語(ウズベク語?)なので全く分からん。税関員と
一緒に何とか書き上げ、無事に通過!思ったより警官が陽気に話し掛けてくるので
安心した。なんだ悪い奴なんてごく一部じゃない。しかし次の困ったちゃんがこの
運ちゃん。人の荷物をトランクから開けず、俺から離れようとしない。約10ドルも
払っているのにさらに「マネー」と言ってきやがる。何とかなるだろうと思い、そのまま
こいつとタシケントに向かった。案の定、街に着いて荷物を持ったまま、「マイフレンド
マネー!」という声を振り切っても追いかけて来ない。追いかけて来ないのは、私が
適正価格かそれ以上のお金を払ったという証拠。やっぱりボッてたな。10ドル以上
やらなくて良かったとほっとする。昔の自分ならもっと渡していたかもしれないけれど。

ロコモーティブホテルでチェックインを済ませ、両替もしたら50ドルでめちゃくちゃな
量の札束が返ってきた。インフレし過ぎやで!この国は・・。気を取り直し国境越えの
疲れも何のその、日本の友人に電話したくて街中を駆け巡る。私の観光は、大体
用事に行くがてら街を見るというやり方なのだ。最初に行った郵便局では電話が
できず、郵電局まですごい距離を歩きやっと電話ができた。久し振りの電話に感動。
今度はインターネットを探しながら街を散歩した。残念ながら閉店状態だったが、
その途中のカフェで久し振りにうまい料理「ビーフストロガノフ」を味わえた。2ドル近く
したけどうまい!そこで日本人ビジネスマン5人とも遭遇。大変だな、商社マンも。

タシケントはアルマトイにも増して近代都市化されている。街は綺麗だしヨーロッパ風
のカフェも多い。昼食で行ったカフェなんて「ウズベキスタンスタイルのメニューは
ないよ(英語)」だってさ。西欧志向の日本みたい。アルマトイ同様、この街も魅力に
欠ける。俺はこんな都市を見に来たんじゃない。ウズベキスタンにこんな近代都市が
あったという発見はできたけれど、「ザ・シルクロード」を見たいのだ(どんなんだ?)。
次のサマルカンドに期待だね。アゼルバイジャンビザを取ってさっさと脱出したほうが
よさそうだね。でもウズベキスタンは物価が安い。ホテルは外国人料金で8ドルうも
したけど(それでもアルマトイよりは断然安い)夕食は1ドルしなかったもんな。
瓶コーラも焼く10円。市内交通は1回5円とタダ同然。昼行ったヨーロッパカフェに
行かなければ、かかる費用はホテル代と通信費くらい。ウズベク、気に入ったよ!
でもこのタシケントの魅力は安く日本に電話できるくらいでした。


前日に戻る       トップページに戻る       翌日に進む