何をしよう?フランクフルト


初めて降り立ったヨーロッパ、それがこのフランクフルトであった。
そのヨーロッパ的な建物を見れただけ楽しかったが、観光名所と
なると?マークが付いてしまう。町が広く、その割に地下鉄があまり
充実していないのが難点。ガイドブックに載っている観光名所を一通り
回ったら、次なる目的地にさっさと行くのが賢明かもしれない。

 「移動手段」

初めてのヨーロッパということで、ほとんど歩いて回った。
地下鉄が走っているので、それもできれば有効活用したい。
ここで学んだことは、ヨーロッパの通りにはどんな小さなものにでも
名前が付いているという事。だから地図をしっかり見て、自分の歩いて
いる通りが分かれば迷うことはない。途上国では、ガイドブックの地図
だけが頼りだったのを考えればかなり便利だ。しかも英語が通じると
いうのも心強い。さすがヨーロッパである。

 「宿泊施設」

私が泊まったユースホステルは駅からも遠く、重い荷物を背負って
一生懸命探した。「地球の歩き方」に書いてあるユースホステルは
不便な所が多いので、できれば旅行代理店でガイドブックには
載っていない便利なユースホステルを探したほう賢明だと思う。

 「食事」

アジアから来たばかりなだけ、物価の高さに仰天した。
だから朝はユースホステルの食事、昼はそれを弁当箱に詰めたもの。
夜はユースホステルのご飯と全く豪華なものにありつけなかった。
ただ、夕食後に日本人数名と仲良くなって、町のバーでお洒落に
お酒を飲めたことが楽しい思い出。やはりドイツに来た以上、
ビールにウインナーでしょう!!

 「観光名所」

ほとんど回らなかったので、ガイドブックを参照あれ。
〜川(忘れた)のほとりは落ち着けてのんびりできる。

う〜む、こう書いてみるとほとんどこの地に愛着はないなぁ。
フランクフルトに関しては何も書けなかったので、ぜひ訪れた
人それぞれで楽しみを発見してください。