ヨーロッパお勧めルート

    

モデルルートは「地球の歩き方」に書いてあるから参考にして欲しいが、
ゴールデンルートはドイツ、フランス、イタリアなど西欧を中心にしたルート。
つまり「ユーレイルパス」が使える範囲。期間が長ければ、ユーレイル
パスを使ってじっくりぐるっと回って欲しい。個人的にアムステルダムは
面白かった。ドイツ→フランス、フランス→ドイツと行く時はついでに寄るのが
おススメ。これは聞いた範囲になるが、ヨーロッパは地中海沿岸を回るのが
面白いらしい。イタリア北部だけでなく、フランスの南部など。スペインの
マドリッド、バルセロナはちょっと悪い噂がちらほら聞こえるので要注意
(マドリッドの首締め強盗は有名)。イタリアは飯もおいしく魅力溢れるらしいが、
スリのプロがたくさんいるみたいなので旅のベテランでも要注意。

しかし私が特におススメなのが、「地球の歩き方」の呼び名で言えば
「中欧」ルート。この中でもメジャーなのが、私も回ったウィーン、プラハ、
ブダペストの東欧ゴールデンルート。西欧に負けず劣らず、観光名所満載!
そしてウィーンを除き、比較的物価が安いのも魅力。プラハ・ブダペストは
行った皆が「良かった」という所なのでぜひ行って欲しい。夜は絶景!そして
ここも地中海沿岸が綺麗らしい。スロベニア・クロアチア・ボスニアヘルツェゴビナ
など。おそらくヨーロッパを回ろうとしている人には馴染みのない国々になると
思うが、地中海沿岸の町はすごく落ち着けるようだ。私も時間があれば
行きたかった所。ボスニアヘルツェゴビナは内戦の痛みだけでなく、観光名所
としても復活しつつあるみたいなので、心配はないだろう。

ここでは鉄道よりもバスが有効な手段。安くて本数も多く、使い勝手が良い。
ただ中欧で厄介なのは、通過するのに手間が掛かる国が少し存在すること。
それはスロバキア、ルーマニア、ユーゴスラビアである。前者2つはビザが
必要だからだ。(ひょっとしたら、もうルーマニアは必要ないかもしれない)
ユーゴスラビアはコソボ付近がまだ政情不安定。特にスロバキアは厄介で、
チェコ−ブダペスト間に存在するため、いちいちオーストリアを経由しなければ
ならないのだ。だから旅行者の間でスロバキアは大変迷惑な存在になっている。
ビザは簡単に取れるみたいだけど、あまり魅力のないこの国のためにビザを
取るのはすごく面倒なのだ。旅行者は我慢してバスを使って回るしかない。

もう一つおススメなのが、イスタンブールからロンドンorパリまで横断して
行くルート。私もぜひやってみたかった!横断の魅力は、少しづつ地域や
文化の違いを肌で感じることができるということ。できればアジアで横断を
決行して欲しいところだけどヨーロッパでも十分楽しめると思う。ブルガリア・
ルーマニアは少し治安に問題があるから夜の一人歩きは注意。西欧に
関しても問題がある。それがドーバー海峡。ここを渡るのはそれなりにお金が
掛かる。鉄道よりも船を使ってコスト削減に努めよう。また渡った先、イギリスも
日本に劣らず高物価なので、かなりの予算を減らすことになる事をお忘れなく。
あまりの物価の高さに逃げて帰ってきた貧乏旅行者を何人も見ていますので・・。