「 アジア・イスラーム世界にしか縁がないと思われた私が
                      ついにヨーロッパ大陸に進出!! 」


 どこを見てもテレビの中の世界。
 ヨーロッパ式の綺麗な建物、キリスト教の世界、街に溢れる芸術家たち。
 喧騒と混沌のアジア世界とは、全く違う風景が私の前に広がっていた。
 そこには旅行者に群がる地元民はいない。砂ぼこりをあげる土の道路もない。
 目を背けたくなるような乞食もいない。
 「!」マークのインフォメーションが溢れ、地図もタダで手に入る。
 英語も大抵の場所なら通じる(むしろ私の英語が下手すぎて通じない)。

 お金を日本感覚で使えば何も不自由な事はない 
                           − でも、それって退屈じゃない?

 貧乏過ぎるのは味気ない。しかしブルジョア旅行でもその国の一部しか見れない。
 日本では味わえない経験をしてこそ旅をした甲斐があんじゃない?
 ちょっとした苦労はあった方がいい。私はそのような旅行者だ。
 それじゃ、どうやって旅行しようか?などと迷っている方。
 このホームページを見て、少ない資金を使っていかにヨーロッパを歩けばいいのか
 私の経験・知恵を参考にして欲しい。