8月22日(木)

支出 1ルピー=2.6円(空港にて両替)
     1ドル=120円(日本で両替)

*食事などは2人なので割安 ^−^

船(ボート)            100ルピー
朝食               35÷2=17.5
(スターホテルレストラン)    (チャイ、エッグカリー、ナン)
7UP                 10ルピー
昼食(モナリザ)        55÷2=27.5
                    (サンドイッチ、チャイ(ポット)、水)
インターネット            15ルピー
宿代(半日)          87÷2=43.5
シルク(お土産)        213ルピー

夕食               78÷2=39
(スターホテルレストラン)  (エッグカリー、ナン、フライドライス、ファンタ)
リキシャ             15÷2=7.5
電車代(バラナシ→デリー) 826ルピー

 合計 1299ルピー (約 3377円)



今日も早朝5時おき。というのも、昨日に続いてボートからガートを眺め
ようと思ったから。昨日とは違う場所から乗り込んで違うガートを見る計画。
その乗り込む場所は多くの観光客が集まる「ダシャーシュワメガート」。
当然、ボート代も高く提示してくる。昨日、1人30ルピーだったのが、今日は
なんと100ルピー!(日本円で260円だけどさ・・)他の日本人+
ニュージーランド人が一緒に乗ろうと声をかけてきたのでそれに便乗した。
それにしても高い・・。ただ、昨日は1人の漕ぎ手に対して今日は4人。
それなりの人員を割いてきたので「ま、いいか」と納得することにした。
昨日とは違い、今日は多くの人がガートで沐浴している。というのも、
今日はお祭りだかららしい。しかもインド人のガイド付きでかなり満足の
1時間だった。またも曇り空だったのが残念だったけど。

その後、いつものスターホテルレストランで朝食。ここのカレーはうまい。
というか、レストランで食べるカレーはかなりイケるのである。日本人にも
とても合う。そこまで辛くないしね。毎日食べてもそれほど飽きないのだ。
地元のインド人たちは本当に器用に手で食べている。。

昼は最後の散歩に出かけた。バラナシは本当に賑やかだ。色んな人間が
色んな事をしている。ボーっと見ていても退屈しない。牛だけでなく犬も
数多い。この人たちは一体何を考えて毎日生きてるんだろう?
「将来の夢は?」この質問をインド人にし忘れてしまい、少し後悔した。
夢なんて持てるのか、この社会で?・・謎は謎のままだ。
どう見てもインドの大半の人たちは今を一生懸命生きている(と思う)。
「毎日ご飯が食べられればいい」なんて言葉を聞いたこともあるけど、
それはそれで素敵なような気がする。日本人は常に将来を考えないと
不安で仕方がないし・・。

とうとうバラナシを離れる時が来た。もう次は終点のデリーである。
私は一ヶ所に定住するような旅行ではなく、次々と先へ進みたいと
思う人間だ。目的地が最後だと思うと残念でならない。もっともっと
違う、見たことのない街へ行ってみたい。・・うーん、もう適わぬ夢
なんだろうね、時間のないサラリーマンだと。
バラナシは3年前と全く変わっていなかった。インターネットのスピード
が少し早くなったくらいかな?多分、ここはずっとこのままなんだろうね。
旅行者のほとんどがおそらくそう望んでるし(勝手だけど)。
また10〜20年後に来てみたいな。ほんとバラナシはアメージングだ。