8月23日(金)

支出 1ルピー=2.5円(デリーレート)
     1ドル=120円(日本で両替)

*食事などは2人なので割安 ^−^

宿代(Anoop)        350÷2=175
サイクルリキシャー       15ルピー
朝食(マック)         125÷2=62.5
         (チキンバーガー、ポテト、ベジタリアンバーガー、コーラ)

バス                 2ルピー
オートリキシャー          2ルピー
オートリキシャー        20÷2=10
コーラ                10ルピー

映画                 25ルピー
夕食(メトロポリス)      255÷2=127.5
              (ビール、ピザ、チャーハン)
ファンタオレンジ          10ルピー

 合計 449ルピー (約 1123円)



朝8時ニューデリー駅に到着。先日泊まった「Anoop」にまたお世話に
なった。前回は400ルピーだったのに、今回は350ルピー。しかもTVは
あるし、ホットシャワーは使えるし、値段が下がったにもかかわらず設備
は立派になっている。これもインドマジックだろうか!?ま、いいか。

さっそく、コンノートプレイスにあると思われるチャイナエアラインに行って
リコンファームをしなければ。その前にコンノートプレイスにあるマクドナルド
に寄って朝食をとる。中はインドとは思えないキレイさでヨーロッパ並み。
日本よりキレイかもしれない。クーラーも効いてて快適な中、私は
ベジタリアンバーガーを食べる。やはりマックは外国で食べるとうまい。
さて、こんな広いコンノートプレイスでどうやってチャイナエアラインを
探そうか・・。そう思っていたら、たまたま道を聞いて答えが返ってきた。
ホンマかいなと思っていたら本当にあってビックリ。聞いた人が正解で
良かった。そのチャイナエアラインはデリーのビジネス街と思われる一角
にあって、インドにもこういう所があるんだと実感させられる。
さすが首都だね。おかげでちょっと仕事を思い出しちゃったよ。

そのまま観光に出かけようとしたら、よく考えれば今日は金曜日。
ほとんどの観光名所が休日なのである。しょうがないので、インド門と
国会議事堂を見に行くことにした。だだっ広い所にドカンと立っている
インド門は思ったよりも立派である。凱旋門みたいだ。
国会議事堂前では、インド人からの写真攻めにあった。

午前中で観光が終わってしまいどうしようかと考えたが、せっかくだから
インド名物の映画館に行くことにした。インドで映画は大人気。庶民で
一番の娯楽なのだ。今回行った映画館は席が2種類あり、1階席と
2階席。2階席の方が少し高い。スクリーンは単に壁をくりぬいたもので
あり、そこへ映し出すので少々見づらい。思った以上に中は広く、大勢の
インド人で賑わっていた。映画が始まるとヒンドゥー語でよく分からな
かったけど、大体のストーリーは分かるくらい単純。インド映画に必ず
あるダンスも面白くそれなりに楽しかった。予想通り、インド人は反応が
よく、口笛や歓声などあげて大喜び。しかも涙もろいからさらに面白いね。

映画の後はデリーのビールで乾杯。ビールが冷えててうまい!
さあ、明日は最終日。もうすぐこの旅も終わりだ。