8月24〜25日

支出 1ルピー=2.5円(デリーレート)
     1ドル=120円(日本で両替)

*食事などは2人なので割安 ^−^

サイクルリクシャー       10ルピー
朝食(マック)         125÷2=62.5
                    (昨日と同じメニュー)
バス                10ルピー
クトゥブミナール入場料     5ドル

コーラ(マック)          24ルピー
コーヒー              19ルピー
オートリクシャー         30ルピー
ラールキラー入場料        2ドル
ジャマーマスジッド       100ルピー
サイクルリクシャー        10ルピー

夕食(Amber)        550÷2=275
       (ビール、タンドリーチキンカリー、ビルヤーニ、ラッシー、紅茶)
オートリクシャー          15ルピー
ファンタオレンジ          10ルピー
Tシャツ               55ルピー
宿代(Anoop)        350÷2=175
タクシー(空港まで)     200÷2=100
チャイ&ジュース          31ルピー

 合計 927ルピー+7ドル (約 3158円)




観光最終日。昨日は休みだった所へ午前から夕方にかけて回って行く。
まずは腹ごしらえということで、コンノートプレイスのバス乗り場に近い
マクドナルドで昨日と同じ食事をとる。やはりきこはキレイで快適だ。
ずっと飲んでた瓶コーラよりうまい!

その後、市バスで30分ほどかけて、クトゥブミナールへ出かける。
インドの中のイスラム建築。中はすごく整っていて、インド人観光客も
多い。高さ、72.5メートルの塔はお見事。今までイスラム圏で見てきた
ミナールとはちょっと違っていてカラフルではなく土色のままなので、
模様がくっきり見える。その後またコンノートプレイスに戻り、クーラーの
効いたマクドナルドで疲れを癒すことにした。

次は「ラールキラー」。赤い城壁なので、レッドフォートとも言われる。
アグラ城みたいなもので、少し見れば十分。ラールキラーの近くに、インド
の下町と言われるストリート「チャンドニーチョーク」がある。混み混みした
道を歩いていくと、インドで一番大きいモスク「ジャマーマスジッド」へ
到着する。ラールキラーといい、このジャマーマスジッドといい、イスラム
建築なだけにこの付近はムスリム(イスラム教徒の人々)が多い。
そのため、今まで歩いてきたヒンドゥー住民地域とは少し雰囲気が
違っている。もちろんモスクにはインドムスリムで溢れ、その光景が
何となく違和感を覚えてしまう。インドはヒンドゥーの国とのイメージが
強すぎて、ムスリムと聞くと隣のパキスタンから来たのでは?なんて
勝手に考えてしまう。そのため、ムスリムに「生まれはどの国?」
なんてアホな質問をしそうになる。彼らもれっきとしたインド人なのだ。