9月7日(金)

支出 1ペソ=2.4円

朝食            110ペソ
昼食             33ペソ
トライシクル×2回    20+30ペソ(2人)
パン             8ペソ
サンダル         100ペソ
ジュース          14ペソ
海水場入園料       25ペソ
コーラ            21ペソ
夕食            268ペソ
ホテル代        1120ペソ(2人)

合計 1034ペソ (2481円)


 本日は休養日。昨日までの疲れもあってゆっくり起床し、昼近くから
 マクタン島で数少ない繁華街のラプラプシティへ出かけた。セブはマニラ
の時と違って毎日快晴でとても暑く、赤道に近いせいかものすごく湿気がある。
ちょっと歩いただけですぐバテてしまうのだ。今日の目的は「ガイサノマクタン」
というマクタン唯一の大型スーパーでの両替andお買い物。長い時間待たされて
両替も完了し、涼しい店内でサンダルなどを買って終了した。お土産になるような
物はここでも発見することはできなかったね。

このマクタン島、マニラと同じように町中で日本人を見ることはほとんどない。
どこにいるのかというと、大体ホテル内で1日を過ごしているらしい。出るとしても
ホテルのバスで厳重に送り迎えられる。リゾート地だけにしょうがないかもしれない
けどそれは少し寂しいな。フィリピンという国に来て、美しい海という恩恵を受けて
いながら結局フィリピンは恐い国と誤解を持って帰ってしまうのだから。個人的に
私はリゾートバカンスだけの旅行に興味はわかない。ちょっとでも現地の生活を
見ないと私は気がすまない。ま、これは個人の自由だから何でもいいと思うけど、
何も見ないで犯罪国扱いされる人たちの気持ちを少しは察する必要はあるでしょう。

フィリピン料理というか、フィリピンのご飯は出てくるのがすごく遅い。うちのホテル
の夕食は注文してから30〜60分かかる。その間何をしているのかは謎である。