パキスタンの国境を越えイランに入りました。
パキスタンのガタガタ道から一転、舗装された道が広がります。
雲一つない天候。あまりに眩しすぎる太陽が痛いくらいです。
国境から次の街まで5〜6回ほどの検査が入りました。



最初の訪問地はバム。
写真のような見事なアルゲバムがある街です。
私の中では今まで見た遺跡でベスト3に入る壮大さ。
それだけに地震による崩壊は残念でなりません。




世界遺産ペルセポリス。場所はシーラーズという街です。
かなり修理箇所が多くて人工的な感じがしましたが、
真っ青な空に彫刻が見事に映えていました。




かって世界の半分と謳われたイスファハン。
その面影をこのイマーム広場は残しています。
実は私が高校の時に世界史教科書で見ていつか
行きたいと思ったのがここのイマームモスクでした。
青色の空に青色のモスク。
時間を忘れてしまうくらい美しい光景でした。




チャイ飲み場。
インドやパキスタンとは違ってかなりキレイですね。
イランはミルクティーではなく、ストレートで出されます。

写真では表現しきれない青色模様!



旅の合間には必ずチャイです。
イラン旅行では日本人パートナーを見つけて(写真右)
楽しい時間を共有しました。