イランの国境を越えると見えるのがこの2つの山。
少し富士山っぽいと思いませんか?
高度が高いため気温は低く、薄着の私にはこたえました。
最初の街はエルズルム。



カッパドキアに到着。
欧米系の観光客にも人気の街です。岩の形が独特なのです。








アジアの終点、イスタンブール。
アジアとヨーロッパの融合の都市。アジアから来ると、
ヨーロッパに近いと実感できます。逆にヨーロッパから
来るとアジアを感じるのだとか。



久し振りに海の匂いを満喫。
イスタンブール名物のさばサンド屋さんも足繁く通いました。




街の雰囲気も素晴らしいですが、遺跡の宝庫でもあります。
都市的な中でもモスクといった宗教色も味わえるのです。




アジア的な古い町並みもあれば欧米系の雰囲気も。