2006年3月現在

  独断と偏見で選ぶステキな国・都市ランキング
   

今まで行った40ヶ国の中で、個人的に良かった所・オススメしたい所を
国と都市別ランキングという形にしてみました。さらに見てほしい遺跡の
ランキングもあります。素晴らしい景色のいくつかを写真で確認してみて下さい!

      国別ランキングべスト10(順位はつけられませんでした)

    中国 見所満載!多くの国が一つになったような多様さは魅力的。
そして飯のうまさは30カ国中ダントツ、しかも安い。ホテルも綺麗。
    インド バックパッカーの聖地。不思議さを求めて行く人を裏切らない面白さ。
この国の混沌と猥雑さは我々の価値観を揺るがしてしまう。
   アメリカ 中国同様広大ではあるが、高層ビルがそびえる都市、のんびりと
した南国都市、超田舎町など各州によって独特の雰囲気を味わえる。
 ウズベキスタン  シルクロードの名所であり、サマルカンド・ブハラ・ヒヴァの雰囲気や
モスク建築の最高峰を堪能できる。ツアーでもいいからぜひ行くべし!
   トルコ 女性でも気軽に旅行できるイスラム国。特に東から旅行してきた時の
アジア終着点イスタンブールは魅力的だ。ヨーロッパに近いアジア。
   ヨルダン 意外なほど見所が多い。死海・ペトラ遺跡を見るためだけに訪れる
価値はある。紅海もあり、砂漠もあり何でもありの国でなのだ。
   エジプト ピラミッドなどの遺跡に恵まれた国。カイロだけでなくナイルを下って
行ってほしい。アスワンなどは田舎ながらもナイル川の景色が最高
   メキシコ メキシコシティというアステカ文明の歴史都市からカンクンといった
リゾートシティも味わえる国。多くの種類のアルコールも味わえる。
  カンボジア  何と言ってもアンコールワット。事前に写真を見ることなく訪れて
ほしい。首都のプノンペンも騒然として落ちつける場所である。
   イラン 良くも悪くも個性的で印象に残る国。多くの人が訳もなく寄ってくる。
バム・イスファハン遺跡は最高レベルだったがバム遺跡は崩壊。
   チェコ 比較的小さい都市プラハの雰囲気はとてもいい。東欧に特徴的な
赤レンガ屋根も綺麗である。文化的な催しも多く、芸術の匂いが漂う

トップ10に入った国は比較的長く滞在し、2都市以上訪れた所が多くランクした。
ヨーロッパはあまり興味がわかなかったうえ、各国1都市くらいしか訪れなかった
のがランクしなかった理由である。個人的にアジア・中東がオススメ。

       都市別ベスト20(順位は付けられませんでした)

エルサレム
    (イスラエル)
イスラム、キリスト、ユダヤの聖地が奇妙に混ざる都市。嘆きの壁
(ユダヤ)と神殿の丘(イスラム)が重なる様は何とも言えない。
バラナシ
       (インド)
ヒンズー教の聖地なだけあって、インドらしい雰囲気をプンプン漂わせ
ている。ガンジス川だけでなく、町も人も見ていて楽しい。
サマルカンド
 (ウズベキスタン)
サマルカンドという言葉に憧れ訪れる観光客多し。レギスタン広場の
モスクは圧巻。今まで見た中で一番すごいモスクであった。
イスタンブール
       (トルコ)
ヨーロッパから来ればアジアを感じ、アジアから来ればヨーロッパを
感じる交差点都市。アジア・イスラム・ヨーロッパが融合されている。
トルファン
       (中国)
ドラゴンボールの世界。中国でありながらウイグル族の文化を感じる
ことができる。中国シルクロードの名所であり遺跡も多い。
イスファハン
       (イラン)
イマーム広場はこの国の人間誰もが誇りに思っている。ブルーモスク
は美しくうっとりしてしまう。雰囲気の良いチャイハネ屋もポイント高し。
シェムリアップ
    (カンボジア)
アンコールワットは文句無しの仏教最高の世界遺産。これを見ずにして
カンボジアは離れられない。町自体も落ち着いていてのんびりできる。
バクー
(アゼルバイジャン
独特の雰囲気をもつ町。カスピ海や大油田があると思えば、ヨーロッパ
的カフェも多い。中央アジア独特の街並みも見れる不思議な所だ。
アムステルダム
     (オランダ)
小さな川が多く流れるオシャレな町。ドラッグ、風俗と暗い部分も持って
いるが、歩いているだけでかなり面白い。文化的要素も数多くある。
アスワン
      (エジプト)
田舎だが、ここを流れる壮大なナイル川を丘の上から見ると最高。
夕暮れ時もとても綺麗。大遺跡・アブシンベル神殿へ行く起点町となる。
ヒヴァ
 (ウズベキスタン)
町が小さな城壁に囲まれたており、建物が灰色なので神秘さを
感じてしまう。中世にタイムスリップした気分にさせてくれる所だ。
嘉峪関
       (中国)
ゴビ砂漠に囲まれ、万里の長城の道が途切れる町。数少ない遺跡は
どれも見事で、中国シルクロードでは絶対訪れるべき町。
ブダペスト
    (ハンガリー)
川を挟んでブダとペストに分かれ、美しい東欧都市である。日本人に
人気の温泉も数多くあり、のんびり過ごすのもいいかもしれない。
パリ
      (フランス)
言わずと知れた芸術の都。凱旋門・エッフェル塔・ルーブル美術館・
ベルサイユ宮殿など、ミーハーな人間を満足させる要素がいっぱい。
バンコク
        (タイ)
バックパッカーの登竜門。ここは何でも揃っていて、不自由なくアジア
らしさを味わうができる。まずここから世界へはばたく準備をしたい。
ダマスカス
       (シリア)
厳格なイスラム国の雰囲気を堪能できる。歴史を感じさせる町はまるで
博物館のようだ。とても便利な国なので中東旅行の起点にしたい。
上海
       (中国)
「中国は田舎だ」と思っている人に衝撃を与えてくれる大都市。中国の
パワーを見せつけてくれる。飯もうまく見所も多い。旅行しやすい所だ。
アムリトサル
       (インド)
ターバンを巻いているシーク教徒の総本山。黄金寺院も美しい。
そしてここはパキスタンとの国境。ぜひ国境越えを味わって欲しい。
カイロ
      (エジプト)
古代を感じさせる歴史ある大都市。ナイル川、ピラミッドといった名所
だけでなく、古代イスラムのイメージぴったりの町も楽しんで欲しい。
ニューヨーク
      (アメリカ)
人種の坩堝という言葉がピッタリ当てはまる都市。お金さえ豊富に
あれば、何でも味わえてしまうという楽しくも恐ろしい魅力に満ちた街。
クラックディシュバリエ
      (シリア)
天空の城ラピュタのモデルとなったという噂の場所。下から見ると
確かに空に向かってそびえている。城の中は強風なので注意が必要。

   

   
世界遺産などの見所トランキングベスト20

レギスタン広場 ウズベキスタン 世界最高峰のモスクに囲まれた広場
ペトラ ヨルダン インディジョーンズ最後の聖戦の舞台
アルゲバム イラン ひっそりとたたずむ壮大な死の都市
イマーム広場 イラン イラン人が誇るモスク広場
アンコールワット カンボジア 仏教最高の世界遺産
ヒヴァ旧市街 ウズベキスタン 灰色の城壁に囲まれた不思議な世界
エルサレム旧市街 イスラエル イスラム、ユダヤ、キリスト混在都市
アブシンベル宮殿 エジプト 砂漠のど真ん中に立つ巨大像
シャンゼリゼ通り フランス 凱旋門とルーブル美術館をつなぐ道
パキスタンイラン国境 パキ・イラン 延々と続く広大な砂漠の一本道
死海 ヨルダン 油のような波紋を広げる塩の湖
ガンジス川 インド バラナシではヒンズー教の聖地
懸壁長城 中国 「龍が昇る」と形容される万里の長城
カスピ海 アゼルバイジャン まるで海のようなどでかい湖
ボスポラス海峡 トルコ アジアとヨーロッパを結ぶ海峡
パルミラ シリア ギリシャ神殿を思わせるような遺跡群
カッパドキア トルコ 岩をくりぬいてできた隠れ都市
カオサン通り タイ バックパッカーが集まる多国籍通り
シュテファン寺院 オーストリア キリスト教寺院の中でも最高峰
ドナウ川 ハンガリー ブダとペストの間を優雅に流れる