サマルカンド  


        ここから、ようやくシルクロードの雰囲気が漂ってくる。 
        「青の都」と言われるサマルカンドは魅力で溢れている!

               <ホテル> 

  サマルカンドは素晴らしい観光地にも関わらず、充実した安宿がほとんどない。

 レギスタン・・・ 噂、話通りの売春宿。はっきり言って快適とは言えないが、
          「地球の歩き方」の通り、「寝るだけならこれで充分」レベル
          である。売春婦、それ目的の男、警察官でいっぱい。   
          シャワーも離れに1つしかなく、5ドルという安さでなければ
          もうこんな所に泊りたくない。警察官も多いので、売春婦の
          甘い誘いには乗らない方が賢明だ。             

 ザラフシャン・・・ 「地球の歩き方」にも写真で載っているが、サマルカンドの
            ホテルでは群を抜いてキレイ。私には高すぎて泊れないが、
            もしお金に余裕があれば、サマルカンドなどの旧国営の 
            ホテルよりはここが絶対良いと思う。「レギスタン広場」から
            もかなり近くて観光にも便が良い。             

               <食事>

  サマルカンドには、他の観光地のあるような安食堂が少ない。「旅行人」にも
  書いてあるが、「レギスタン広場」から「ビビ・ハヌム・モスク」に向かう所に 
  安いオープンカフェがある。ホテル街からは遠いのが難点だが、観光に 
  行く時は、行き帰りにぜひ利用して安く済ませたい。この付近にいると、
  闇両替のお誘いが多く掛かるので、両替にも良い場所である。サマルカンドで
  一番良いレートなので、両替には全く関心のないフリをしてレートをMAXに
  まで引き上げよう。                                 

             <インターネット>

  あるという情報は聞かなかった。探せばあるかもしれないが、私はそれらしい
  ものを見かける事はなかった。無ければ、次のブハラで済ませるのがいい。

             <電話・郵便>

  「旅行人ノート」の通り、ホテル・サマルカンドが良い。電話は使わなかったので
  分からないが、郵便はこのホテルで出してちゃんと届いた。このホテルには  
  英語が使える従業員が多くいて何かと便利なので、電話もここで利用した方が
  良いと思う。ちなみに、レギスタンホテルのトイレがあまりに汚かったため、 
  私はここのトイレを良く利用した。一流ホテルなだけにトイレはとてもキレイ! 

             <観光スポット>

  細かい事は日記+ガイドブックを参照して欲しいが、このサマルカンド辺りから
  やっとシルクロードの雰囲気が味わえると言えるではないか。        
  とにかく「レギスタン広場」はすごい!昔から憧れていただけに、その感動は
  大きかった。サマルカンドは「青の都」と言われるだけに、その他の観光名所も
  多く青色が見られた。レギスタン広場より旧市街側の方が活気があるので、 
  そちらの方にもぜひ訪れたい。街はかなり大きく、観光スポット周辺はトラムや
  ミニバスも使えない所ばかりなのでかなり歩くことになるだろう。        
  体調を整えて歩き回ろう!   
                          
              <交通>

  ミニバスが走り回っているが、駅などに行く時以外、あまり使えない。
  おそらく自分の足が主な移動手段になりそうだ。            


                トップページに戻る