くどき上手純米大吟醸 穀潰し出羽燦々22%

先ず驚いたのは22%の超高精米度。これ以上の精米度はいまだかつて口にしていない。また、封を切るまえから凄いんだろうと心は躍っていたが、封を切った途端、メロンのような果実香が漂う。また、一口含んでみると、旨みがしっかりしている。とても不思議だ。どうして22%なのに、このように醸せるのか。しりたいです。
※ ”穀潰し”とは、祖父の遺言で「高価な米を磨く大吟醸だけ造ると酒蔵が潰れる」との意味らしい。
そりゃそうだ。また、値段も破格だ。