季節限定(冬)
【12月 - 02月】



栃木県 -佐野市-

開華 立春朝しぼり
生原酒


第一酒造
 2月4日立春に搾られる、めでたいお酒です。日本名門酒会が企画しており、今年は39蔵元で搾られた模様。開華の酒質の方は、吟醸香漂いフレッシュのせいでしょう甘酸っぱいけど純米生原酒らしいこってりしていました。是非39蔵元の”立春朝しぼり”を飲んでみた〜い。



長野県 -諏訪市-

真澄(あらばしり)
 生酒

宮坂醸造

 寛文2年(1662)の創業。今から330年以上前になります。酒名”真澄”は、諏訪大社の宝物”真澄の鏡”にちなんでつけられたそうです。又、この酒蔵から協会7号酵母発祥の地としても有名です。このあらばしり純米吟醸は、果物のような香りを放ち、フレッシュだけど純米吟醸らしいこってりして、酸甘味もあって飲み口豪快。




静岡県 -小笠郡-

開運(無濾過純米)

土井酒造場
 開運という目出度い名前ですが、名前に恥じず十分満足出来るお酒です。12月〜2月までの限定発売ですのでいつも飲めるわけではありません。。無濾過の為、黄色いお酒ですが、香りも強く、濃い口で飲みごたえ充分でした。



静岡県 -小笠郡-

御日待家「オヒマチヤ」

土井酒造場
 舞踏家 田中 泯(タナカ・ミン)さんの田んぼで取れた減農薬栽培の福光(フクヒカリ)を、交流のあった土井酒造にお願いして醸造したお酒のようです。裏のラベルには泯さんの詩が載っています。季節限定品ですので飲みたい方はお早めにお求めを!


前に戻る