東 海 近 畿 編
【静岡、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山】


兵庫県 -海南市-

白鶴 大吟醸
50%

白鶴酒造
大手のお酒は随分とご無沙汰でした。酒屋さんに寄った際、目に付いた白鶴大吟醸。50%精米で一升¥2,300は安い。予想外に、吟醸香も旨みも兼ね備えていました。失礼しました。大手酒造メーカーの実力有るのはわかってますよ。



和歌山県 -海南市-

紀土 -KID- 純米大吟醸 "山田錦" 50%

平和酒造
名前とラベルから想像して、パンチ有るかと思いきや吟醸香はおとなしめ。久々に目に留まるデザイン。 酒質は黄色く、酸味も程よく持ちつつ、濃厚な飲み口。う、旨い。好みだ。山田錦の旨みを引き出してる。そして、安いのだ! ありがたや。



静岡県 -小笠郡-

涼々(りょうりょう)

土井酒造場
 夏季限定販売の生詰め酒です。黄色く、香りほのかで酸味が有ってたまらないです。しばら〜く冷蔵庫(0℃)で眠ってましたのでまろやかな口当たりになったかも。開運ははずれが少ないな〜。




静岡県 -小笠郡-

御日待家「オヒマチヤ」

土井酒造場
 舞踏家 田中 泯(タナカ・ミン)さんの田んぼで取れた減農薬栽培の福光(フクヒカリ)を、交流のあった土井酒造にお願いして醸造したお酒のようです。裏のラベルには泯さんの詩が載っています。季節限定品ですので飲みたい方はお早めにお求めを!



静岡県 -藤枝市-

喜久酔(きくよい)
しぼりたて

青島酒造
普通酒?と疑ってしまうほど凄いんです。なにがと言うと、普通酒の無濾過のしぼりたて生原酒ですが、熟したメロンの香り漂う濃い口で辛口なお酒なんです。本物に出会った嬉しさは忘れません。




静岡県 -小笠郡-

開運(無濾過純米)

土井酒造場
 開運という目出度い名前ですが、名前に恥じず十分満足出来るお酒です。12月〜2月までの限定発売ですのでいつも飲めるわけではありません。。無濾過の為、黄色いお酒ですが、香りも強く、濃い口で飲みごたえ充分でした。



静岡県 -志太郡-

初亀(荒ばしり)

初亀酒造
”酒門の会”商品とは違いますが、さすが”初亀”です。薄にごりの荒ばしり。酸度がマイナスのせいか、とても呑み易かったです。甘味、香味もバランスよく、荒ばしりとは思えない酒です。



静岡県 -富士宮市-

駿州中屋
 吟醸生酒別撰

富士高砂酒造
 さすが富士高砂のお酒と感じました。メロンのように香りは高く、そしてまろやか、こくあり。価格と比較すれば買いでしょう!!



静岡県 -庵原郡-

正雪「山影純悦」
(純米吟醸)

神沢川酒造場
 またしても”正雪”ですが、こちらも◎です。価格も手ごろであり、大変円やか。寝かせているのでは?と思わせるほど円やかで、メロンが熟したような香りありです。



静岡県 -庵原郡-

正雪(純米吟醸)

神沢川酒造場
 生産石は少量な蔵元ですが、コストパホーマンスは高いです。成分よりも飲んでみると甘口に感じる飲み口が特徴の正雪。どの銘柄もにていました。



三重県 -名張市-

瀧自慢(純米吟醸)

瀧自慢酒造
 噂には聞いていましたが、とても純米にしてまろやかで素直なお酒です。この瀧自慢酒造は過去5年間の全国新酒鑑評会で3回金賞受賞の実績のある蔵元です。この金賞受賞の技術を惜しみなく投入されているのでしょう。



和歌山県 -海南市-

黒牛(純米酒)

名手酒造

 紀州名水百選、万葉黒牛の水を仕込み水に、ソフトで切れのよい、きれいな酒を醸しているとのことです。この黒牛は、純米らしさのなかに、口の中に広がるやわらかな香りもありました。精米を50%まで磨いてこの価格、味には満足です。




前に戻る